イエロードラゴンネストハードコア

まずノーマルイエロードラゴンとハードコアの違いは、

・HPが増えている
・敵の攻撃力が高くなっている
・制限時間が40分(画面下に表示)
・復活不可
・報酬がレジェンド装備(防具、アクセサリーのみ)
・敵のスキルのいくつかの性能が変わっている

レジェンド武器は防具を分解した時に出る逆鱗で制作します(メイン武器18個、サブ武器12個)
分解時に出る逆鱗の数は、頭胴脚は2個、腕靴は1個です。
防具は強化してしまうと逆鱗が出なくなりますので注意しましょう(究極のタリスマン等が出ます)
コード、アクセサリーの封印回数は1回。


このハードコアは、ノーマルのイエロードラゴンを倒せる人が行く上位モードになります。
HPが高くなって、攻撃も痛くなっていますが、
実際やってみるとそれほどの違いは感じないでしょう。

しかし40分という制限時間があるため、
ハードコア用の戦い方が必要になってきます。
(今はノーマルでもその倒し方が多いのですが)

マップの所に出る制限時間表示が消え、HurryUP!になると残りが5分を切った事になります。

70キャップにはなりましたが、
野良では40分の制限時間がきつい時もあります。

・時間短縮するための戦い方
・ある程度の職構成
・死なないように、攻撃を当てにいく事

この辺が重要になってくると思います。
職構成ではパラプリがいて、アクロ、ダンサー、アサシン、エレストラ
現状ではこの中から最低2職は欲しいところです。


時間を短縮するために、ステージに入る前に全てのRの打ち合わせ、
報酬の取り決め等話しておきましょう。

入ったらクリアまで休憩時間はありません。


1R:ラミア、デスロード

ほとんどノーマルと変わりません。
開幕からバフデバフをかけ、一気に削りましょう!

エンジンにトカゲが出てきたら、ラミアに攻撃が効かなくなりますが、
ダンサーのダンスや、アサシンのクロウ+レイドでの追加ダメージは通るので、
削っておくと良いです。

ラミアを倒したら、すぐデスロードを削り、
最後のエンジン防衛は無視し一気に倒してしまいましょう~

目安としては1Rを1分半~2分くらいでいければ火力は足りていると思います。


2R:ザフラ

主に失敗したらすぐ帰れるので、2R最初はザフラが多いと思います。
事故もここが一番多いですしね・・・

メテオの回避方法だけはしっかりとステージ入る前に打ち合わせしましょう。
戦い方自体はノーマルと一緒です。

1ゲージを削り最初の台座の後、
最低限2ゲージに入るまでは一気に削りましょう。
2ゲージに入るとマグマウェーブ(ピザ)を使ってくるので、
削る時間が増えて時間短縮に繋がります。


・マンティコア

順番は今はザフラ~マンティ~サソリ~ワームの時計回りが多いかもですね。
なので一応その順番で書いていきます。

槍の回避場所ですが、入る前の打ち合わせではちょっと説明が難しいので、
入ってから各自場所に付く方法でやっています。
場所確認とはいっても慣れていれば数秒ですからね。
時計回りか反時計かは入る前に決めておきましょう~

マンティは少し戦い方が変わります。
まず開幕ミラクルや各種バフを貰い、敵の攻撃を無視し一気に1ゲージ削ります。
飛ぶか台風目が来るので、それを回避しラストゲージを目指し一気に削る。
いかに飛ぶ時間を減らすかが重要です。

ミラクルや各種バフがあれば攻撃は痛くないですからね、
被弾を恐れず一気に減らしましょう。


・サソリ

取り決めも花時計、毒壁スピブとノーマルと変わりません。
ここは問題無いでしょう。

毒壁事故だけは注意。


・ワーム

実はこのワーム戦、
ノーマルでは楽ですが、ハードコアではここが重要だと思っています。

最初のストンプの時に、ダンスかクロウ、凍結があると
一気に削れて倒せます!

これは凍結中は無敵状態であってもダメージが通るようになるのと、
ダンスやクロウ+レイドは、
本体にダメージがほぼ効かない時に追加ダメージは普通の数字が出るので、
ヘッドを大きく減らせられるという合わせ技です。
最初のストンプで倒せれば、他の場所が少し遅くてもここでリカバリーできますからね。

凍結が無い場合や、ダンスやクロウが無い場合は(どちらかは欲しい)
最初のストンプで一気に削り、
サンドホール後にヘッドゲージを優先して削っていきましょう!

ここでいかに短縮できるかが重要だったりします。


・ゴーレム

呪いの回避場所も、入ってから決めています。
ほとんどノーマルと一緒なのですが、
ハードコアでは呪いの時に攻撃がほとんど効かなくなっています。

ダンスやクロウ+レイドの追加ダメージは入るので、
かかっているなら削りましょう~

呪い中に攻撃が通りにくいので、
ここはノーマルよりも硬く感じるでしょう。


3R:イエロードラゴンザカード

・1P

ノーマルと一緒、しっかり回復し、生命の輪を対処できていれば問題ありません。
どの位置から破壊するかは最初に決めておきましょう。


・2P

戦い方はノーマルと変わりません。
むしろノーマルクリアに慣れている人なら、
尻尾、4連メテオ、隔離イベポとほとんど回避していけるでしょう。

注意する所は別にあります。
それは、ひっかきと右手左手のストンプです。
ノーマルでは注意する攻撃ではありませんが、
ハードコアでは女性職にはかなりのダメージです!

後半のデバフ状態でくらうと、場合によっては即死もあります。
気を抜かず、全ての攻撃を回避するくらいのつもりでいましょう。


・3P

ここもノーマルと一緒。


・4P

ここからはハードコアでHPが高くなっているのに、
攻撃力50%減少デバフにより、かなりの硬さです。

そしてサンドプリズンは、ノーマルが対象者2人に対し、
ハードコアでは3人に増えています。
このサンドプリズンがハードコアクリアの最後の壁とも言えます。

対象者の近くの人も巻き込んでしまうので、下手をすると5~6人プリズンの状態になるので、
物破壊系スキルやスキル紋章グラビティー等で対処しましょう。

他のメンバーと離れておくのは良いのですが、
離れすぎると助けに行けないこともあるので立ち位置にも少し注意が必要です。
(特に人数が減ってくるとね)

生命の眼は時間も取られてしまうので、
できるだけ早く6ゲージを切りたい所ですね。

最後の6ゲージ以降は、旋回ブレスも含めてノーマルと違いはありません。
終盤は時間が無くなりがちですので、
攻撃を回避しつつ、可能な限り攻撃を入れていく事を意識すると良いと思います。



イエロードラゴンHCまとめ

死なない事が大前提。
メンバーが死んだ場合、ザフラなら戻るのもありです。
その後ならPTの削りを見て続行するか決めましょう。

基本的にノーマルイエロードラゴンとそれほどの差はありません。
被弾を最小限に抑えるためのしっかりとした回避、
時間を短縮するための攻撃の仕方、
意識的に敵に攻撃を当てていく事、
これらを意識していけば、クリアできると思います。

スポンサーサイト

イエロードラゴンネスト3R:3P、4P

3P:誘導




15,2ゲージの生命の眼クリックの後、
空を飛び、地面にダイブして潜ってから3P開始です。

竜巻は12時の位置から出現するため、
生命の眼クリック後は10時か2時の位置へいきましょう(3R入る前に決める)
10時の場合は反時計回り、2時の場合は時計回りに回る。

竜巻はその場にずっと残り、触れると即死です。


・竜巻誘導
開始時の地面へのダイブ後、
「イエロードラゴンザカードがターゲットを追跡し始めた!」というアナウンスが出ると、
プレイヤーの一人にランダムでターゲットが付きます(黒いバフマーク)
この人が竜巻誘導係。

その5秒後、
「イエロードラゴンザカードが通り過ぎた場所には竜巻が発生する!」とアナウンスが出て、
ターゲットを持ったプレイヤーを追尾するので、
これをなるべく竜巻2個分の距離を空け、外周を歩いて誘導していきます。
(武器をしまった方がやりやすいと思います)

内側すぎると竜巻が内側に発生し、他のメンバーが戦いにくくなるので注意!
しかし外周ギリギリを歩いていると、
このステージは綺麗な円形ではなく多角形なので、ひっかかる恐れがあります。
適度に端よりで歩きましょう~

ターゲットを持った人が死んでしまった場合、
他のメンバーにターゲットが移り、阿鼻叫喚の光景が待っております・・・
復活してもターゲットは自分に戻らないため注意が必要です。

およそステージの4分の3程回ると竜巻はそれ以上発生しなくなるので、
しっかりと確認してから他のメンバーと合流しましょう。


・グリージョ、アドゥラ誘導
一人が竜巻ターゲットになった直後、他のメンバーは中央へ移動。

ステージ中央ではプロクト アドゥラとアズール グリージョが召喚されます。
パラさんマセさんはグリージョのタゲを取ります。
タゲ役の人が竜巻誘導のターゲットになってしまう恐れもありますから、
必ず優先順位を決めておきましょう。
(パラさんがタゲで、竜巻時はマセさん等)

このグリージョの攻撃は、かなりの威力で女職だと一撃で即死する程。
ボス扱いでは無いため、全ての状態異常、デバフが有効です(時止め、ワックス等も)
色々駆使し、とにかく攻撃させない事。

他のメンバーはアドゥラを攻撃します。
ゲージの8割ほど減らし、攻撃を止めましょう。
倒してしまうとこの後のギミックで全体即死してしまいます。
攻撃時やタゲを持っている時、
後ろに竜巻があるので、大きく移動するようなスキルは控えましょう。

「5秒後にアズール グリージョが爆発する!」
「プロクト アドゥラを倒してバリアを作れ!」
とアナウンスが出たら、アドゥラを一気に倒しましょう。

アドゥラを倒すと緑の円形範囲が出るので、そこに入ります(竜巻誘導の人も)
グリージョが爆発した後(爆発で周りの竜巻も消滅)
ザカードの尻尾が出ているので高火力スキルで一気に削りましょう!

ザカードの尻尾が地面に潜ったら、同じく10時か2時の位置へ行き、
竜巻誘導、アドゥラ、グリージョ誘導を繰り返します。

11,2ゲージを切ると3P終了です。



4P:旋回ブレス




尻尾に攻撃し11,2ゲージを切ったら、全員6時の位置へ移動しましょう。
4P開始時に6時の方向にザカードが向いているからです。

ザカードが地上に出て、2Pと同じように戦っていきます。
攻撃パターンは2Pと同じ攻撃+追加スキル。

・サンドプリズン(砂監獄、監獄ブレス)
叩きつけと共にランダムで2人のプレイヤーに追尾監獄(バフ消し、行動不可)
シードラゴンの監獄ロックと同じく、近くにいるメンバーも巻き込まれます。
「サンドプリズンに捕まった仲間を救出せよ!」とアナウンスが出るので、
攻撃スキルで解除しましょう~
特殊スキルグラビティーが有効。

前方にサンドブレスを撃つ為、解除したら速やかに腕の方へ退避。
ブレスを撃つ時までに間に合わないと即死級ダメージです(制限時間10秒)

・ディザストフラッシュ
「イエロードラゴンザカードのディザストフラッシュ!背を向けて回避しよう!」
というアナウンスが出たら、ザカードに対して後ろを向きましょう。
くらうと全てのバフが解除され、約3秒間視界が真っ白になりスキルが使用できなくなる。

9,2ゲージから更に追加されます。

・ADダイブ
サンドエッジと同じモーションで、全員が拘束される。
この時バフが全て解除され、回復レジスト、攻撃力防御力半減デバフが付く(キュア解除不可)
デバフの時間は40秒間。

ADキーを連打し(左右キー)
まずは拘束を解きましょう。
この拘束はアークビショップのパルーサプラスの鎖と同種で、
氷耐性を上げると解除が早くなります。
エレメンタルオーラも有効。

拘束解除中、ザカードは空中へ飛び地面へダイブ。
防御力半減が付いているため、威力はかなり高いです!

拘束を解除したら、デバフアイコンを見て、
残り36秒になった時にジャンプで回避しましょう~
タイミングが難しいので要練習です。

・生命の眼クリック
9,2ゲージから再び追加されますが、今度はクールタイム制になっています。
クールは約80秒。
回避方法は2Pと同じです。
※6ゲージを切ると使用しなくなります。


6,2ゲージを切ると、最後の追加スキル。
旋回ブレスを使ってきます。

・旋回ブレス(メリーゴーランド、メリゴ)
今までの空中へ飛ぶスキルとは違い、
高く上昇せず空中に数秒停滞すると旋回ブレス。
ステージの外からサンドブレスを撃ってきます。
このブレスを出したままザカードはステージを回ります。

プレイヤーは、ザカードがいた左腕付近に集合し、時計回りに回りながら、
竜巻を回避していきます。

竜巻の下には黒い模様のようなものがあり、
これが判定になっています。
サンドブレスに追いつかれると即死です。
(武器をしまった方がやりやすい気がします)

タイフーンネストの即死ローラーが前と後ろにあり、
一定感覚で動いている。
その中を竜巻回避しながら歩いていくというのが分かりやすいかな・・・

コツは前キーは押したままで、左右キーだけでコントロールする。
右キーは少なめ、左キーは多めといった感じ。

こればっかりはやってみないと分からないね(;´∀`)

そしてこの攻撃、非常に重いです。
特にブレスを出しているザカードを視野にいれると重いようなので、
若干下向きでやっていくのが良いでしょう~
黒い判定も見やすいですからね。

最後は中央へブレスを放ちながら着地するため、
竜巻が消えたら、外側へ移動しましょう。

この時、旋回ブレスは時間が長い為、
ほぼデバフは消えているはず。
旋回ブレス後は一気に削れる数少ないチャンスでもあります。
高火力スキルで削りましょう!


この4Pはほとんどの時間が、ADダイブのせいでヒールレジスト、防御攻撃半減が付きます。
デバフが切れている時間は長くはないですが、
そのタイミングでしっかりと回復、攻撃できればクリアは見えてくると思います。



メモリア練習補足と8人ネストの違い

4人PTであるメモリアパート4、
なのですが・・・・・
ノーマルイエロードラゴンが復活1回なのに、メモリアでは復活不可。
生命の眼クリック後の攻撃をくらうとなぜか即死級。
という謎のバグにより、現状全く練習にはなりません!
だって普通のより難しいもの(;´∀`)

なので練習するならプラクティスにいきましょう~

イエロードラゴンネスト3R:1P、2P

3R:イエロードラゴン ザカード

いよいよイエロードラゴンとの対決です。
イエロードラゴン戦は全部で4つのPhase(フェーズ)で構成されています。




1P:生命の眼




イエロードラゴンは無敵状態で、4方向にある生命の眼を破壊しないと攻撃する事ができない。
眼破壊の順番は6時からか9時から時計回り。

パラさんがタゲを持ち、
ザカードが攻撃しているのが見えたら生命の眼に攻撃。

生命の眼の攻撃はイベポレーション、レーザー、生命の輪の3つ。
攻撃自体は痛いが、プリさんがいれば問題ないレベル。

注意するのは生命の輪。
シードラゴンネストのモンタンの毒リングと思って貰えれば分かりやすいかと。
自分はダメージを受けないが、周りの範囲に入ったプレーヤーに大ダメージ。

発動時に「生命の輪が出現した!」というアナウンスが出るので、
パラさん以外のプレーヤーは誰に付いたかある程度視認し、
付いた人は下がる事。
しっかりと認識すれば全く怖くはありません。

生命の眼を壊すと「生命の眼が爆発する、作動している生命の眼の近くに退避しよう!」
というアナウンスが出るので、
次の生命の眼の円形範囲に入りましょう、パラさんは近くの生命の眼に退避。
直前に生命の輪が付くと間に合わない、範囲に入れない場合があるので、
壊す時に少し調整すると良いと思います。
(最後に入るなら、輪が付いていても大丈夫なようです)

爆発したのを確認してから、(爆発前に攻撃してしまうと安置が消えるため)
攻撃して生命の眼を破壊していきましょう。

これを続けて4つの生命の眼を壊せば、1P終了です。
最後の生命の眼の場合、タゲを取っているパラさんも入る為ザカードの攻撃も来ます。
しっかりと回避しましょう~



2P:本体戦




ここからがイエロードラゴン本体戦です。
この2Pの攻撃は主に4Pでも使ってくるので、
この攻略が基礎となります。

一撃の攻撃力が高く、HPと防御力によっては即死級の攻撃も多い。

注意する攻撃

・ファングスラッシュ(ひっかき)
ザカードから見て左から右にかけてのひっかき攻撃。
攻撃速度が早く威力もある為、回避タイミングを覚えましょう。

・サンドエッジ
前方と後方の2種類。
ザカードから斜めにエッジを出す。
発生が早く、多段なので回避がしにくい攻撃。
威力はそれほど高くはなく、エリアルを使うと少し軽減できる。

しかし、防御低下のデバフが付いている時はかなりの威力になるので、
ある程度は回避しておきたい。

正面、真後ろ、真横には判定が無い。

・サモンハザルホール
ハザルを召喚し、ブラックホールを形成。
足元が黒くなったらその場に出るので、移動しましょう。
尻尾攻撃とのコンボに注意!
吸い込みは強め。

・隔離イベポレーション
斜め前方に壁を出し、中で多数の火イベポレーションを発生させる。
壁を出すときにも判定があり、多段すると大ダメージに。
イベポレーション自体はステージ端に移動し、
足元の範囲の隙間に入る。
くらうと火傷状態になり、ダメージも多い為しっかり回避しましょう。

・サンドブレス
前方へのブレス攻撃。
前足付近にいればくらいません。
後半に出る、監獄ブレスと発動時間が異なるため注意。

・ダイブ
上空に飛び上がり、一定タイミングで地面にダイブ!
威力が高く、防御低下が付いているとこれが死因にも。
上空に飛んだ時に上を向き、
両腕をすっと開いた直後、もしくは尻尾が上がった後ダイブが来ます。
これは何回も行ってタイミングを覚えましょう。

・4連メテオ
イエロードラゴンが手足を少し縮こまらせると4連メテオが来ます。
足元に陣が出てその場にいるとダメージ。
陣が出たら動いて回避しましょう。
陣が出るー横に移動ー陣が出るー横に移動を繰り返せばほぼその場で回避可能。

注意しなければならないのが、ヒットしてしまった場合のデバフ。
40秒間、攻撃力防御力半減、ヒールレジストのデバフが付く(キュアも不可)
このデバフが一番の脅威。

・旋回メテオ
前方から飛び、ステージ外から一度に複数のメテオを降らせます。
パターンは3つあり、メテオの数と突進までの速度が変化。
このメテオも同じデバフ付き。
足元に陣が出るのでしっかりと見て回避しましょう。

最後の突進は飛んだ方向から1周と45度の角度から来ます。
尻尾方面と右腕方面に行けば回避できます。(正確には左後ろ足付近、右腕付近)

・尻尾攻撃
ザカードから見て右に振ってから左への尻尾攻撃。
見た目以上の範囲なので腕の内側へ移動しましょう(顔付近)
くらうとメテオと同じデバフが付きます。


このイエロードラゴン戦では、この攻撃防御半減のデバフが一番厄介。
つまり尻尾攻撃とメテオの攻撃は必ず回避しましょう。
40秒間HPも回復できないので、少し下がるなどの工夫も必要かもしれませんね。
この2つがしっかりと回避できるなら生存率は大きく変わるでしょう~


・生命の眼クリック
18,2ゲージと15,2ゲージの時に発生。
「生命の眼を全てクリックして、ドラゴンの攻撃を防ごう!」とアナウンスが出て、
10秒以内に4箇所の生命の眼をクリックすると成功。

失敗すると即死全体攻撃。

眼クリックの担当は3R開始前に決めておきましょう。
時間での割り振りもありますが、結構動いてしまうためPT順で、

  1 5 
  2 6 
  3 7 
  4 8 

ザカードの頭の位置と尻尾の位置で判断。

ザカードと生命の眼の位置が綺麗に十字になっていた場合、
PTも十字に割って4,8の人が頭の方で1,5の人が尻尾の担当。

   尻尾
   15

 2    6 
 3    7 

   48 
    頭

という感じ。
ザカードと生命の眼の位置がX状になっている場合は、

   尻尾 
 1    5 
 2    6 

 3    7 
 4    8 
    頭 

という感じで、ザカードの向きと生命の眼の位置で判断。
PT順を入る前に調整しておき、
4,8にはクレさん系、
1,5には足の早いアクロさんやソドマセさんを置きましょう。
ダッシュを使えるソドマセさんが複数いれば、
1,2,5辺りに振ると安定すると思います。

15、2ゲージの生命の眼クリックが終わった後、
すぐ3Pに突入となります。

イエロードラゴンネスト2R:ゴーレム

2R:守護者の領域

ボスはサンドガイアス(通称岩、ゴーレム)

他の2Rステージ(猫、花、蠍、蟲)をクリアした後入れるようになる、
2R最後のステージ。




最初に、ステージに三角形の模様が8箇所ある。
これを各メンバーに割り振っておく。


サンドガイアス戦では今までとは違い、
HPが%で減り(防御力や防御バフ無視)、
ヒールがレジストされる。

つまり回復スキルが無効になり(サクリファイスのみ有効)、HPや防御力がいくつであっても、
同じ攻撃を同じ回数くらうとどの職でも死ぬステージになっています。
戦闘が始まると装備も変更不可になるので、変えるなら開始前にしましょう~


注意する攻撃、

・なぎ払い
結構早い攻撃で範囲も広い。
一撃の威力はそれほどでもありませんが、
回復が制限されるので、回避できないと後々厳しい。

・レーザー
一本の直線レーザー、地面爆発の隙を生じぬ2段構え。

・旋風
地面に黒い影ができ、多段ヒットの旋風が発生する。
一撃が%ダメージの多段ヒットなので、絶対に回避したい攻撃の一つ。
足元が黒くなったら逃げましょう~

・呪い
「ガイアスの呪いが発動する!」のアナウンスで、
プレイヤーの周りに円形範囲が出現し、
その範囲にいるメンバーに大ダメージを与える。
回避方法は、最初に決めた位置に行き、
三角の模様の端にいること。
ちょっとでも近いと巻き込んでしまう為、要注意!

前方の3名はサンドガイアスに密着しているため、
火力の高いメンバー置き、一気に削りましょう。

※ウィンドウォーカーはこの時、ショータイムのお時間となっております。


1ゲージを削ると、石像破壊が発動します。
その後ゲージ毎に入る。

・石像破壊
4つ石像を召喚するので、順番を決めて壊していきましょう。
石像にはボスの名前が付いており、破壊時の効果が違う。

イグニスストーン:10秒で爆発、他のストーン全回復
グリージョストーン:20秒で爆発、力と魔力アップ
ハザルストーン:20秒で爆発、強化効果が消滅する
アドゥラストーン:20秒で爆発、全てのストーンが無敵になる

この効果から、最初が10秒の制限時間のイグニス、
最後に全てのストーンを無敵にしてしまうアドゥラとなります。

イグニス~グリージョ~ハザル~アドゥラか
イグニス~ハザル~グリージョ~アドゥラ
開始前に決めておきましょう。

この石像破壊に関しては、かなり時間が短いです。
イグニスを壊した後、複数を減らし時間を短縮しましょう
(ハザル、グリージョ同時破壊もかなり良いです)

間に合わない場合大ダメージを受けてしまいます。
石像を破壊すると、唯一の回復手段である回復アイテムがドロップします。


最初の石像以降は2つのスキルが追加されます。

・3連ストンプ
アークビショップネストの3連ストンプと同じ。
タイミングよくジャンプ回避。
威力がかなり高いので注意。

ジャンプ回避は垂直ジャンプではなく、移動キー+ジャンプ(着地硬直があるため)

・トーテムハンド
空中からトーテムハンドが3回召喚されます。
1回につき範囲が広いので、左右の端に避難しましょう。


2ゲージからは凶暴化で威力が上がります。

そして10分を超えると、
「サンドガイアスが、失われた古代の力を取り戻した!」というアナウンスと共に発狂。
攻撃力が上がり、攻撃速度も上がります。
簡単に言いますとタイムアップと考えてください。


サンドガイアス戦では、とにかく攻撃を回避すること。
中でも多段ヒットの旋風と3連ストンプ、この2つを完全に回避するだけで、
生存率は変わってくるでしょう~

サンドガイアス自体は結構軟いので、
要所要所しっかり削っていけばタイムアップにはあまりならないと思います。
石像破壊と呪いもしっかり打ち合わせて、
確実に回避していきましょう。



メモリア練習補足と8人ネストとの違い

4人PTであるメモリアパート3。
攻撃を回避する練習には適しています。
しかし、石像と本体がかなり軟い。
石像はちょっと勘違いしてしまうかもしれませんね・・・・
8人PTでは火力とかにもよりますが結構ギリギリです。

イエロードラゴンネスト2R:マンティ

2R:砂塵の闘技場

ボスはマンティコア グリージョ(通称猫、マンティ)





まずこのステージを始める前に、
地面に8本の模様があるのですけど、
そこを全員に割り振っておく。


マンティコアは他のボスに比べ、
攻撃の繋ぎが速く、最初は絶望するかもしれません。

しかし、回避方法が分かれば、
ほぼ死なずに通り抜けれるステージでもあります。
重要なのは回避方法、慣れること、そして立ち位置。


注意する攻撃は、

・尻尾攻撃
後ろにプレイヤーがいると使ってきます。
右方向と左方向の2種。
くらうと反転デバフが付き、キー操作が全て逆に(キュアで解除可能)
1瞬遅れて、少し離れた所に爆発衝撃波が出ます。
これにも反転デバフが付いているので注意!

反転が付き、その後の攻撃で死んでしまう事も多いでしょう~
一番やっかいなのは少し離れていてもくらう爆発衝撃波。
これに対しては、尻尾攻撃を無敵スキル等で避けるか、
尻尾の攻撃範囲を把握し、ギリギリ尻尾の当たらない位置にいる。
尻尾の範囲と、衝撃波の範囲の間が安置です。

・スタンボール
マンティの周りに4つの球が出て、そこから更に4つに分裂。
くらうと強制スタン状態になり、その後危険です。
単発ならそれほどでもありませんが、複数ヒットするとかなりのダメージに。
有効範囲から離れるか、召喚物でのブロック、無敵スキル等で回避しましょう。

攻撃に慣れてくると、結局このスタンボールが一番の脅威になります。
多段ヒットで死んだりもしますので、しっかり回避しましょう。

・跳びかかり
ランダムタゲで誰にくるかわかりません。
着地後に6方向への衝撃波(前後、斜め4箇所)
よく見て回避。

・ストンプ
前足を大きく上げたらストンプ。
タイミングよくジャンプで回避しましょう。
ストンプは無敵、盾貫通なので注意!
2~3秒後に6方向への爆発衝撃波(前後、斜め4箇所)
かなり痛いので、必ず回避しておきたい攻撃。
真横は衝撃波が無いので安全(近すぎるとくらいます)

・突進ひっかき
後ろに下がりスローモーションになる突進ひっかき攻撃。
ほぼ回避できる攻撃ですが、
くらってしまうとクレ系でもかなりのダメージなので注意。


1ゲージを削ると攻撃が追加されます。

・飛ぶ~槍~ダイブ(通称槍)
マンティコア戦で一番の難関。
空中に飛び、3回槍を投げてきます(約60秒周期)
この槍はプレイヤーの位置にではなく、プレイヤーの位置の一歩先に来るため少し回避が難しい。
飛んだら中央へ集まり最初に決めた8箇所の位置へ移動、そこで音を聞きながら回避しましょう~
四角を書く感じに歩くと回避しやすいです、要練習!
武器をしまった方がやりやすいかもですね(´∀`*)
槍には弱体デバフが付いていて、
くらうと攻撃力防御力がダウンします(無敵、盾貫通キュア回復不可)

槍攻撃の直後、マンティが黄色に光りだしたらダイブ。
何回も行ってタイミングを掴みましょう!
ダイブの時に前方へ衝撃波が出るので、回避する時に前にはいかないように。

注意しなければならないのが、槍に付いている弱体デバフ。
防御力もダウンしているため、その後のストンプで即死なんていうのもあります。

・吹き飛ばし~カッター
吹き飛ばした後に、黒いカッターを飛ばしてきます。
無敵スキルやジャンプ、召喚物で回避。
複数ヒットすると結構なダメージ。

このカッターの時にカッターの上を飛び越すと、
しばらくマンティが何もしてこないので、貴重な攻撃チャンスです!
一気に攻撃しましょう~

・台風目
マンティ戦での脅威は、槍と台風目です。
プレイヤーの一人にランダムで台風が付きます。
そのプレイヤーには何もおきないけど、その他のプレイヤーに強吸い込みが発生。
吸い込まれると即死します。
台風目の発動時は必ずスローモーションになるので、
各自最初に決めた位置へ退避しましょう~

台風が付いた人は動かず、マクロ等で知らせるといいです。
最初の発動は必ず2,8ゲージの時(ゲージ表記では×3)
1,2ゲージ減った後と覚えましょう~
その後約60秒周期。
しっかりと把握し、自分の位置へ移動しておきましょう。

槍の攻撃は非常に時間が長い為、
2回目の台風目からは槍の後に発動する事が比較的多いでしょう。
覚えておくと、警戒できて楽になりますよ。


2ゲージに入ると、
槍に追加が入ります。

・飛ぶ~槍~追加槍~ダイブ
槍3回後、壁側へ押し出しが発生、その後槍を1回投下。
押し出し中は逆らわず、壁際までいきましょう。
その後上空のマンティを見て、槍が投下されたら中央へ向かって走る。
これで回避できます(´∀`*)
その後ダイブなので、タイミングみてジャンプ回避。


ラストゲージでは、
槍が削除されサンドストームになります。

・サンドストーム(槍と同じく約60秒周期)
アナウンスと共に砂嵐が発生、
激しい視界デバフで周りが見えなくなります。
バフなど全てが解除され、壁際への押し出しが発生し槍を一回投下。
その後ダイブの流れです。

まず、サンドストームが発動したら、中央へ集まりバフをかけ直します。
その後逆らわず壁際まで行き、上空を見て槍が投下されたら、
中央へ走って槍を回避。
その後視界は悪いですが、マンティを見てダイブを回避しましょう(音でも判断)


マンティコア戦は、実はサンドストームは回避しやすいです。
なので、問題なのは槍がある3ゲージから1ゲージまで!

槍がしっかり回避できれば生存率も上がるので、
槍と台風目をしっかり練習し、慣れましょう。


※現在マンティステージでは、
槍をくらった場合、攻撃力低下がその後も残るというバグがあります。
なのでマンティステージが終了したら、一回武器を外してもう一度装備しなおしましょう。
そうすれば元に戻ります。



メモリア練習補足と8人PTとの違い

4人PTであるメモリアパート2。
マンティの脅威は槍と台風目なので、練習には適しています。
しかし、人数が少ないので位置が曖昧でも槍と台風が回避できてしまいます。
8人では人数が多く、回避範囲が狭めなので8人でもこの2つは経験しておきましょう。

イエロードラゴンネスト2R:ザフラ

2R:灼熱の庭園

ボスはザフラ イグニス(通称花、ザフラ)


ザフラはステージが少し変わっていて、
4隅に台座がありそこに触れると即死です。

戦闘エリアは中央の範囲だけで、
外周は熱砂があるので、外側へいかない戦い方が必要になります。
(熱砂に触れるとダメージ+火傷+バフ消し)

もう一つ注意しなければならないのが、火傷。
かなりのダメージで持続的に減っていくので、
キュアで回復してもらうか、周りにいる水ザフラを攻撃して
水を出してもらい、そこで回復しましょう。

おそらく死んでしまう理由で多いのは、
吹き飛ばされて台座に触れてしまうか、
火傷で死んでしまう、この2つが多いと思います。

台座の対処は、台座を背にして戦わないこと!
ステージを見ると、台座は4隅。
円形ステージの上下左右は台座が無いということです。
しかも対面になっているため、
ザフラを挟んで対面に台座が無ければ、後ろにもないという事になります。
(ザフラとステージに対して水平の場合のみ)

もう一つの目安で、水ザフラ2体がいる中間で戦う。
水ザフラは計4体、ほぼ台座と同じ位置なので、
間で戦えば比較的安全です。

攻撃に慣れれば、ザフラに密着して戦うほうが安全です。
ファイアボールや台座に触れて死ぬことはほぼ無くなりますからね。


注意する攻撃は、

・ファイアボール
着弾すると火傷状態になり、しばらく地面に炎判定が残ります。
地面の炎に触れないように注意!
水ザフラより外側にいると撃ってくるようで、
タゲをパラさんが取っていてもそちらに撃ってきます。
常に構えておきましょう~

・火イベポレーション
ザフラを中心に円形状の爆発攻撃3連続。
パターンは外ー内ー外か内ー外ー内の2パターン。
被弾すると火傷状態になるだけではなく、外側への吹き飛ばし効果があるため、
外側のイベポレーションに当たり台座があると、そのまま台座に触れ即死となります。

爆発の前に足元が黒くなるので、しっかり回避しましょう。
アクロならば、足元が黒くなる(内側時)スパイラルキック等の無敵スキル、
少し下がり外側の爆発を見て、その爆発した位置に移動。
これで回避できます(´∀`*)
うまく無敵スキルを使いましょう。

・咆哮(ハウル)
タゲに向かって強吹き飛ばし攻撃。
範囲が結構広いので、間違ってくわらないように注意。
エリアルあればくらっても大丈夫。


1ゲージ減らすと攻撃が追加されます。

・熱砂全体攻撃
(最初の一回以降は約60秒周期)




マップが熱砂に覆われるため、
台座に乗って回避します。

自分のキャラから見て、台座を左から順に乗っていきます・・・・・が、
実は最初の台座は乗らなくてもいいんです!
アナウンスで台座に退避するように出た後、
「熱砂があふれる」というようなアナウンスが出ますから、
それが出たら中央の台座へ乗ります。
そして右の台座を見て、火が消えたらジャンプし移動。
最後はステージ中央を見て、地面が見えたらジャンプしてステージに戻る。

これで全体攻撃を回避できます。
火傷状態だとジャンプがキャンセルされるかもしれないので、
直してから回避しましょう~

・ストンプ
単発のストンプと3連ストンプがあり、見分けるのは難しい。
ザフラがうずくまったらストンプがくる合図、
タイミングよくジャンプして回避しましょう。
この時注意しなければならないのが、
その場でジャンプするのではなく、移動キーを押しながらジャンプすること。
その場だと硬直が発生し次のが回避できない場合があるため、
移動しながらジャンプするのがおすすめです。

そして、ジャンプ回避は必ず2回する。
単発の場合は回避しジャンプが一回多い状態、
3連の場合は2回目のジャンプで気がつくので次もう一回ジャンプすれば回避できます。

あとクレ系の職の方は、ストンプをシールドでガードしてしまうと、
ラグが発生し他のメンバーがとっても危険なため、しっかりとジャンプで回避しましょう~

主にこれらの攻撃を回避しつつダメージを与えていきます。


2ゲージを切ると、
マグマウェーブが追加されます。

・マグマウェーブ(通称ピザ)
地面が黒くなり数カウント後に広範囲の爆発ダメージ。
ザフラ自身の後ろのみ範囲が無いので、
発動するまでにザフラの真後ろに退避しましょう。
足元を見れば爆発する範囲も分かります。


そして、ザフラの一番の難関が、
ラストゲージから追加されるメテオです。

ラストゲージからは周りの熱砂が即死級になります(要注意)

まずメテオ前に、ラストゲージ直前で止めて、
マグマウェーブ後に攻撃しラストゲージに入れる方法をおすすめします。

この方法では、メテオは他のメンバーと固まって回避しなければならないので、
マグマウェーブの回避後は適しています。
意図して調整する事で、事故を防ぎやすくしています(´∀`*)

メテオは「ザフラが暴れだした」というアナウンスで、
外側への押し出しが発生。
プレイヤーの位置に火の球を撃ち、くらうと火傷状態+ノックバックで複数ヒット~熱砂へ
ほぼ死んでしまうでしょう・・・

パラさんと、その他で分かれ固まって移動しメテオを回避します。
ステージに入る前にどちらの方向に回るか決めておきましょう~(時計回りが多い)
アクロさんがいれば、武器を出した状態でスピブで回る事が多いでしょう~

プレイヤーの位置に攻撃がくるため、
早く行き過ぎても、遅くてもくらってしまいます。
なのでメインとなる人を決めて(マクロ誘導)
その人に重なるように移動していくと回避しやすいでしょう。

マグマウェーブ後に調整したならば、タゲパラさん以外のメンバーが、
メテオ前に近くにいる事を意識するのも大事です。
自分の位置と他のメンバーの位置と合わせておきましょう。

スピブが入っている状態なら、思った以上に猶予があるため、
若干なら早くても遅くてもくらいません。
落ち着いて行動しましょう~
慌てて早く行き過ぎてしまうと、他のメンバーが死んでしまいますからね・・・
しっかりと周りを見て、相手に合わせることが重要です。

メテオのクールは約40秒弱、
スピブのクールに近いので、
私はスピブのクールが回復したら誘導マクロしています(短縮紋章付き)
逆に言うなら、スピブクールが回復していない時はメテオは来ないという事。
自分のスキルクールで敵の攻撃クールを測る、意外と重要です(´∀`*)


ここでもう一つ注意。
それはファイアボールです。
ファイアボール後にメテオが来る場合、
回避方向によっては、地面にある炎範囲で行き止まりになってしまいますので、
時計回りならば、ラストゲージのファイアボールは左に回避しておきましょう。


最後にして一番の難関メテオが全員で回避できれば、
もうクリアは目前です!



メモリア練習補足と8人ネストとの違い

4人PTであるメモリアパート2。
メテオの性質上、人数が少ないほど楽になります(事故で巻き込まれる確率が減るため)
メテオだけは8人ネストも経験しておくといいでしょう~

逆にメテオまではほぼ一緒ですから、
攻撃をよく見て、回避の仕方をしっかり練習しましょう。

イエロードラゴンネスト2R:サソリ

2R:毒蠍の渓谷

ボスはスコルピ アドゥラ(通称蠍、サソリ)





開幕最初にいきなりストンプがきますから、
入口付近の左側にある段差に上がっておくと回避できます。
(少し地面が盛り上がっている)
もしくはしっかり見て、ジャンプ回避。

パラさんにタゲを取ってもらい、基本的に真横から攻撃していきます!
後ろだと尻尾攻撃をくらってしまいます。

尻尾攻撃はスピードも速いですが、何よりも毒が一番の恐怖です。
サソリの攻撃は毒をくらう攻撃が多く、
キュアで回復してもらわないと急激にHPが減っていきます!
1回に数万、HPが低い方は数回で死んでしまいます・・・・
(たしかバフ入ってる状態で毒をくらってフルヒット15.6万くらいだったと思います)

真横は前方攻撃、尻尾攻撃をくらわない位置です。


・回転攻撃~毒弾
この攻撃は近くにいると回転してふっ飛ばされます。
その後プレイヤーの位置に毒弾を投げて当たると毒状態に。
ふっ飛ばされても毒状態にはなりませんので、
起き上がって毒弾を回避しましょう~

モーションはハサミを降ろします。
このモーションは突進も同じ感じなので、
どちらかが来ると考えてください。

・突進
同じくハサミを降ろすモーションからの攻撃。
この攻撃はランダムタゲになっていますので、
自分に来る場合もあります!
しっかり見て回避しましょう。

サソリはタゲを取っても、このランダムタゲの突進のせいで
結構動いてしまいます。

・毒沼
前方に毒の沼を発生。
やっかいな所はしばらくその場に毒沼が残る事です。
その上を通ると毒状態になってしまうので、
その辺りは迂回してボスに攻撃しましょう。

毒が付く攻撃は、尻尾、毒弾、毒沼、連続攻撃の最後の毒尻尾
この辺に注意し攻撃していきます。

毒状態になったら下がってキュアの置いてある場所を探しましょう(´∀`*)


1ゲージを削ると、花回避があります。
これはステージに花が4つ出現し(アナウンス有り)
一個づつ壊してバリアを貰いながら、
全体毒を回避していきます。

花の位置は

◯ ◯ ◯ ◯



◯ ◯

◯ ◯











という感じに、一直線か四角形かです。
一直線は花を発動させる人が(入る前に決めておく)
マクロ等で端の花に誘導しましょう。

この花は壊れやすくスキル等を撃っても壊れてしまうため、
設置系スキル等は絶対置かないように!

カウントダウンを少し待ち、1か0の時に右クリックで蹴り。
そしてバフがかかったらそのまま次へ移動し、バフの所を見て(緑のバフ、4秒間)
1か0で蹴り。
と一直線なら端から順番に沿っていきます。

四角形の場合は、回る方向を予め決めて(入る前に決めておく)
時計回りが多いと思いますが、最初の位置を発動させる人が誘導。
そのまま回っていきます。

最初は緊張しますが、落ち着いてやれば大丈夫ですb(`・ω・´)

この花回避は、毎ゲージ削るたびにやっていきます。
そして花回避が終わった直後、
開幕にも使ってきたストンプが来ます!

3ゲージ切ってからも使ってくるストンプですが、
地面に潜る~顔を出す~大きく空中へジャンプし~ストンプ
この顔を出す時にも判定があり、
それをくらってしまうとストンプも直撃してしまう恐れがありますので、
できるだけ離れておきましょう。

花回避後はいきなり顔を出す~ジャンプ~ストンプです。
しっかりタイミングみてジャンプ回避しましょう~
ストンプは威力も高いので注意!


2ゲージに入ると、このサソリステージで一番の難関。
毒壁を使ってきます(約60秒周期)

毒壁が発動すると、全員がサソリの位置に吸い込まれます。
毒壁で隔離され、脱出できないと毒範囲で即死級ダメージです。
中央への吸い込みはずっと続いていますが、
壁側へ移動しつつ、壁の前で開くのを待ちます。

この壁は見ると分かるのですが、薄い所(1枚)と
濃い所(数枚重なっている)があります。
薄い1枚になっている所へ行き、この毒壁中に必ず1回は開くので
タイミングをみて回避スキル等で脱出します。
開いている時間はかなり短いので、落ち着いて対処しましょう。

移動系スキルはアクロさんがいればスピリットブースト、
デミさんがいればワックスですが、
入る前に使うかどうか確認するように。

特に重複すると事故率が上がるので注意しましょう!

毒壁はあたると毒状態になり仰け反ります。
その間に開いてしまうと逃げられないので気をつけましょう。
開くのは1回きりですので、失敗したら違う壁へ。
(タイミングが合えば無敵スキルでも抜けられます)

毒壁時に注意点があります。
それは、サソリ 毒沼 プレイヤーの並びになった時に、
毒壁が来ると強制的に毒沼に入る事になります。
位置を常に注意し、毒沼と一直線にならないようにしましょう~


毒壁を突破し、ラストゲージに入るとサソリは発狂します(アナウンス有り)
発狂中は攻撃力が2倍になり、
今までは大丈夫だった攻撃もかなりの威力となります。

ランダムタゲの突進にも注意!(多段で大ダメージ)

回転攻撃~毒弾はラストゲージから変わり、
回転しながらタゲの方へ移動し、毒弾も数回になります。
毒弾は歩いて回避できますので、他の人と重ならないように回避し、
できるだけサソリの近辺へ行くようにしましょう。

回転攻撃後は少しの間動かなくなるので、
一気に攻撃できる数少ないチャンスです!


サソリは、毒壁が脅威ですが攻撃パターンやモーションの速度等、
比較的戦いやすい相手です。

毒壁さえ突破できれば、結構楽かもしれませんね(´∀`*)



メモリア練習補足と8人ネストとの違い

4人PTであるメモリアパート3では、
真横から攻撃していく練習や(敵の攻撃回避も)、
カッティー、毒壁の練習とかなり良い練習ができると思います。

8人とも違いという大きな違いはありませんから、
メモリアの中でも有意義に練習できるステージでしょう~

イエロードラゴンネスト2R:ワーム

2R:砂蟲の巣

ボスはサンドウォーム ハザル(通称蟲、ワーム)


このステージでは本戦の前に、移動ステージがあります。

5つの塞がれた通路を通り、戦うエリアまでいきます!
真ん中、左右、真ん中、左右、真ん中の順。
左右どちらに進むか決めておきましょう(左が多いかな)

4つ目まではスキルで通路を塞いでいる岩を破壊できますが、
5つ目は近くにある爆弾を使用する事になります。

途中ハザルが吸い込みをしてきますが、完全に吸い込まれると即死ですので注意。

5つ目の岩破壊には5つの爆弾が必要でその近くにあるのは3つ、
残りの2つは4つ目の岩を壊す時に近くにあるので、
それをスキルや蹴り等で持っていきましょう(爆弾はスキルを撃っても壊れません)
グラビティの紋章も有効です。

制限時間があり、ハザルに追いつかれると死んでしまいます!
手早く壊していきましょう。

5つ目の岩が壊れステージの中に入ると本戦突入です。






ワームステージでは最初の打ち合わせで、
マップ拡大をしておきます。(おすすめは+2回)

このステージは円形なので、時計をイメージしてください。
後で説明しますが時間での割り振りもしておきましょう~
(2時、6時、10時)

移動ステージが終わったら、急いで5時の方向に向かってください。
この5時の方向に砂が盛り上がっている所があるので、そこが基本位置になります。

上の写真がその5時の位置に集まった形です。

パラさんは1~3時付近でハザルのタゲ取りです。
色々な攻撃がありますが、パラさん以外が注意するのは1つ。
ストンプ攻撃です!
タイミングよくジャンプで回避しましょう。
5時の位置の砂が盛り上がった場所は高さの為か、
ストンプが届きません。

ちなみに、このストンプ後の硬直時に攻撃することで、
ヘッドゲージを減らす事ができます。


ハザルが地面に潜った後、出てきてボンバーと呼ばれる
レリックみたいな物を3つ出してきます。
ここからこちらの攻撃です!

このボンバーにはHPがあり、
下には緑の円形範囲が出ています。
この緑の範囲にハザルがいる状態でボンバーを壊すと
ヘッドにダメージを与えます(1回約0、45ゲージ)

簡単な方法は、ボンバーを出したらメンバーは一番近いボンバーを攻撃。
パラさんは逆に一番遠いボンバーの近くでハザルのタゲを取る。
メンバーは1個目、2個目もそのまま破壊(2個目辺りでミラクルがあると安心です)
3個目タゲを取っている所でボンバーを破壊し、ヘッドにダメージ!
ボンバーには時間制限があって、失敗するとダメージを受けるので手早く壊しましょう。
そして3つ壊し終わったら、ヘッドにダメージ当たろうが当たらなかろうが、
5時の基本位置に素早く戻る。

ここまでが一連の流れです。
これをヘッドゲージが0になるまで繰り返します。

誘導がうまければ、1ターンで2回3回当てることも可能です。
先程注意のストンプですが、この移動中にくらってしまう場合がありますので、
ハザルを見ながら基本位置まで戻りましょう~


これを繰り返しヘッドゲージが0になると、
ハザルはスタン状態になります。
弱点である尻尾に一気に攻撃しましょう!
火力にもよりますが、結構軟いので1~1,5ゲージを目安に削ります。

ハザルは1ゲージが減る毎にサンドホールという攻撃をしてきます。
(一度に2ゲージ以上削った場合は、サンドホールが連続して発動)
これに最初の打ち合わせの数字が必要になります。

サンドホールは、ハザルが中央に移動し吸い込みが発生。
ボンバーを2時、6時、10時の方角へ飛ばします。
このボンバー3つ全部を半分削ってハザルに吸い込ませないと、
全体即死のサンドホールが発動してしまいます。

壊しても発動してしまうため、半分削ると覚えておきましょう。
(3つすべて壊すと発動を防げます)

最初入る前の打ち合わせでPT順から


1◯|◯5
2◯|◯6
3◯|◯7
 ーーー
4◯  ◯8

という感じでPTを3つに分けます。
10時は1、2、3番の人
2時は5、6、7番の人
6時は4、8番の人

6時は2人なので火力が高めの人がいいですね(´∀`*)
クレさんはなかなか削りにくいそうですから、それを考慮した配置にした方がいいです。

1ゲージが減って、ハザルがスタンから回復したら
すぐに各自数字の位置へ移動しましょう(アクロがいればここでスピブ)

ボンバーを半分削ったら、外側の方へと退避し、
サンドホールを防いだというアナウンスがあってから、
基本位置の5時に戻ります。

主な流れはこれで全てです。


1,5時の位置からボンバーを壊しに行き、ヘッドゲージを0へ。
2,尻尾に攻撃し1ゲージ以上削る。
3,サンドホールを防ぐために各自数字の場所へ行き、ボンバーを半分削る。
4,1へ戻る。

こんな感じかな(´∀`*)

2ゲージを切るとストンプの強化版を撃ってきますので同じく注意!



そして最後の注意点。

ラストゲージになると、
ローリングという攻撃が追加されます。
ハザルが端に出現し一直線に回転しながら突進してくる、かなり威力の高い攻撃です。

これが、ボンバー破壊中に来ると事故る場合があるので、
最後のゲージを管理し、ラストゲージに突入しないように
1,2ゲージくらいで止めましょう~

次のスタンでスキルを駆使し削り切って倒してしまうのが安全です!

ローリングはどうやら縦か横のどちらかに出るようで、
3時~9時、9時~3時
12時~6時、6時~12時
この直線軌道は注意しましょう~


ワームステージは全員が理解し、
人数も7、8人いれば簡単なステージです。
おそらくイエロードラゴンの4つある2Rの中で、
最も簡単なステージでしょう。



メモリア練習補足と8人ネストとの違い

4人PTであるメモリアパート3では、
サンドホールのボンバー破壊がほぼ一人1個になってしまうため、
8人ネストの方がやりやすい気がしますね。

練習をするなら位置取りをしっかり把握し、
じっくり戦いましょう~
ボンバー破壊中のストンプも要注意です!

イエロードラゴンネスト1R

1R:砂海船ナウテス





1Rでのボスは2体。
ラミアクイーン イテラ
デスロード ガレフ

この2体を倒します。



最初はラミアのみ。
開幕いきなりサイクロンスラッシュを使うので回避しましょう~

ラミアの攻撃は各種バフが入っているとそれほど痛くはありません。
サイクロンスラッシュはその中では痛いので、これだけ回避しっかりしましょう。
HPが減ったら、下がるのも重要です!
主にパラさんがタゲを取り、後ろから攻撃していきます。


1ゲージ減ると、4隅にある動力エンジンへ雑魚敵が出現し攻撃を始めます。
(最初の1ゲージ、次の1ゲージ、デスロードのラストゲージの計3回)
時間制限でエンジンが爆発し周囲にダメージをあたえ、
船のゲージが0になると全滅します。

攻略としては、PTメンバー表示を使い

1 〇|〇 5
2 〇|〇 6 
一一一一一一
3 〇|〇 7 
4 〇|〇 8

として、十字に割ってしまいます。

1,2が左上
3、4が左下
5,6が右上
7,8が右下

それぞれが4隅のエンジンを担当するという仕組みです。
PTで十字でと言われたらこれですね!

どこを持って上下か、
最初の始まった画面を見てもらえれば分かると思いますが、
上には階段があり、下には階段はありません。

クレさんが2人だときつい事もありますから、
そこはPTリーダーさんが変えてあげましょう~
アクロはスピブもあるので、攻撃力がある程度あればフォローにもいけます。


ラミアのゲージが減っていくと、雑魚敵が出てきますが
それほど脅威ではありません。
余裕があったら倒す、もしくはラミアと一緒に巻き込んで倒しましょう!
エンジン防衛を2回終えてラミアがラストゲージになると、
デスロードさんの登場です。





デスロードさんが出るときつくなってきます。
タゲを2つに分ける方法もありますが(そこはPTによる)
とにかくラストゲージのラミアを優先して倒しましょう!

デスロードの攻撃は強力な攻撃が多いです。
下手をすると即死もありえるラインドライブ、
特に注意しなければならないのが、赤い波動からのロックブレイク!

赤い波動は初撃浮かせて、しばらく赤い範囲がでます。
範囲の上に残っているとロックブレイクで大ダメージです。
単発では生き残れますが、複数ヒットもするようでその場合女職だと即死級です。
最初の衝撃波で浮きますから、その後赤い範囲から回避しましょう。
扇状の為、距離が離れるほど危険です!
近~中間距離くらいで回避していきましょう。


ラミアを撃破し、デスロードのHPを削ると
骨牛2体が出てきます。(おそらくデスロードのHP依存で出現約1,4ゲージ)
骨牛がデスロードラストゲージまで残ると邪魔になってしまうので、
先に倒してしまいましょう~


そしてデスロードがラストゲージになると、最後のエンジン防衛です。
この時、エンジンを防衛した後デスロードと距離を取るようにしましょう。

デスロードのラストゲージから、1Rで一番の脅威
竜巻が追加されます。
これは最初の衝撃波でダウンさせられ、強力な竜巻に吸い込まれます。
威力は即死級で、クレ職でも直撃すると死んでしまうレベル。

まず出す時に剣を大きく振りかぶります。
その後衝撃波が来るので、ジャンプして衝撃波を回避しましょう。
距離があいていればそれで歩いて回避できるはずです!
この竜巻のクールタイムは約60秒、自分のスキルのクール等で測り、
時間をみて離れて警戒するようにしましょう。

PT火力があるなら、エンジン防衛を無視をして、
一気にデスロードを倒してしまうという方法もあります。


竜巻と赤い波動からのロックブレイクが脅威のステージではありますが、
その2つをしっかり対処できれば、ここは楽に抜けれるはずです。



メモリア練習補足と8人ネストとの違い

4人PTであるメモリアパート1では、
4隅にあるエンジンの位置と対処、
敵の攻撃をよく見て回避する練習をすると良いと思います(´∀`*)

PTの構成によっては、8人PT時よりも難しいでしょう。
逆にそれで慣れれば8人PTなら余裕です!