ドラゴンネスト・攻略ブログ  ブログランキングに参加しています1日1クリック(´∀`*)

ヘイズアイスドラゴンネストハードコア

ノーマルアイスドラゴンネストとハードコア(HC)の違いは、

・敵のHPが増えている
・敵の攻撃力が高くなっている
・制限時間が70分(画面右上マップ下に表示)
・復活不可
・報酬がレジェンド逆鱗、レジェンドアクセサリー等
・敵のスキルやギミックの性能が変わっていたり、新しいスキルが追加されている

レジェンド装備は逆鱗から制作します。
ネーム付きで各自1枚、ネーム無しで1枚、選択報酬の金箱からも稀に出る。
装備製作に必要な逆鱗の枚数は、
武器、サブ武器は7枚
頭、胴、脚は5枚
腕、靴は3枚
武器や防具は封印不可、アクセサリーの封印回数は3回になっています。


このハードコアはノーマルのアイスドラゴンネストをクリアできる人が行く上位モードになります。
HPが高くなって、攻撃も痛くなっているので注意。

70分という制限時間があるため、死なないように積極的に攻撃をしに行くというのが重要になってきます。
マップの所に出る制限時間表示が消え、HurryUP!になると残りが10分を切った事になります。

時間を短縮するために、ステージに入る前に全てのRの打ち合わせや報酬の取り決め等話しておきましょう。
入ったらクリアまで休憩時間はありません。


1R:ミュタ コディアック

・単体メテオ
ノーマルでは吸い込み範囲~メテオでしたが、それ以外に単体のメテオが増えます。
コディアックが何かを吐き出すような動きをします。
その後プレイヤー全員の位置にメテオが降ってきて着弾点が設置ダメージゾーンになる。
モーションを覚えて位置を調整しましょう。

・グリズレンジャー召喚
ノーマルと一緒ですがギミックが終わるまでコディアックはバリア状態になる。
この間削れなくなるので少し時間がかかる。

・グリズファイター召喚
コディアックとグリズファイターが近いとバリアのようなものが付くようになります。
しっかり離して倒しましょう。

1Rはあまり大きな変更点はありません。
ほぼノーマルと同じように戦えるでしょう。


2R:ヘルベント ブラーファ

・ダメージ吸収
吸収ゲージが超柔くなっている、ノーマルの半分か3分の1くらい。
各自がしっかりと時間を把握し吸収の時には攻撃しないようにする、要注意。

・ダッシュストンプ
ノーマルでは2ゲージ切ってリング形成後からでしたが、最初から使ってきます。
ストンプ後リング状に範囲が出るので間に入り回避しましょう、ボスの近くも安置。

・時間差雷撃
時間差雷撃後に発狂化が追加されます。
その場で地面にパンチして発狂化(攻撃力上昇)
このパンチも当たり判定があり即死クラスなので近くにいかないように注意しましょう。

発狂はマセのディスエンチャンハウルやメカサイレン等で解除すると戦いやすい。

・前方範囲ブレス
2ゲージ切ってリング形成後、回る方向が時計回りと反時計回りの2択になります。

・フライングボディプレス
柱に向かい登る時に、全プレイヤーが反転状態になります。
向かっている途中は通常状態なので速やかに反対側へ移動しましょう。

・守護バリア回避(イライラ棒)
各柱から1本だったバーが2本になります(反対側にも付いた形)
バーの長さは短くなっており、中央が安置になっている。
なので守護バフを貰い次に行く時に中央を経由すると良いでしょう。

2Rは吸収と時間差雷撃後の発狂に注意!
かなり事故が多くなりました。
吸収は一人が時間を測るのが良いですが、他の人もある程度時間は気にするようにしましょう。


3R:アイスドラゴン ギイ
1p

2回目からパルーサが出るようになります。
火力によっては倒したほうが安全かもしれない、でもかなり硬い。
対処はノーマルと一緒。

2p

・叩きつけ+アイスボム
時々アイスボムじゃなく、なんとかエネルギーが出るようになる。
おそらく時間制限で全体即死、どっちも壊す。

・飛翔ブレス
スペース、炎護のストンプ後プレイヤーの一人に氷目が付きますが、これが3連に。
ダッシュをうまく使い外周を回りましょう(頭の方へと)

10ゲージを切ると新スキルを使ってきます。

・急降下攻撃
「ヘイズアイスドラゴンが急降下してくる!」のアナウンスと同時に飛びます。
全プレイヤーは凍結状態に(AD解除)、
解除すると「爆破エネルギーを消滅できれば、パーティメンバーを助けることができる!」と、
アナウンスが出て一人だけ凍結+ヘイズアイスウィスプが付く。
そのウィスプを全員で攻撃し破壊しましょう。

地面に氷の模様が出てその位置に落ちてきます。
攻撃前には赤い範囲が見えるので範囲外に逃げましょう。
この攻撃は位置ずれも多いので、なるべく遠くまで逃げたほうが安全かもしれません。



ハードコアはノーマルをしっかりやっていれば対処できる攻撃ばかりです。
情報だけ知っておけばなんとかなるでしょう。
2Rのイライラ棒だけは経験してみないとあれかもだけど・・・

あとはやはり火力が重要になるので、
装備や職構成、攻撃できる時にしっかり攻撃できる意識が大事かもしれませんね。
スポンサーサイト

ヘイズアイスドラゴンネスト3R:2P

3R:ヘイズアイスドラゴン ギイ


2p:本体戦

DN+2016-06-05+01-48-59+Sun_convert_20160629183655.png
ここから本体戦です。

基本的にはステージ端で時計回りするようにタゲを取る。
そうする事でアイスボムの片方を潰せるので余裕ができやすい。
他のメンバーはアイスドラゴンの斜め前か横辺りで戦う(後ろにはいかない)

注意する攻撃は、

・尻尾攻撃
真横辺りから後ろにかけての広範囲攻撃で後ろにプレイヤーがいると使ってきます。
尻尾は往復2ヒットで全部くらうとほぼ即死です。
後方に範囲が広いですが、かなり距離を取れば回避できるので、
位置的にやばいなと思ったら距離を取ったほうが良い。

尻尾は常に気を使って後ろにはなるべく行かないようにしましょう。
尻尾の後には氷のダメージゾーンが出るのでそこにも注意。

・叩きつけ+アイスボム
前足を地面に叩きつけます、その時にアイスボムが出現。
アイスボムは一定時間で爆発し周囲を凍結状態にするので、出たら壊しに行きましょう。
ステージ端でタゲが取れていれば端側のアイスボムは出ません。

・回転攻撃
首を捻り、足元に赤い円形範囲が出る、その場で一回転し周囲を吹き飛ばします。
足元が赤くなったら逃げましょう。
端だと赤い範囲が見えにくい事があるのでモーション等にも注意しておきましょう。
回転後周囲に氷塊を飛ばすのでこれも回避(当たると凍結状態に)

・突進
端まで飛んで行く攻撃で、端に着くと全体吹き飛ばし+氷塊をばら撒く。
正面にはいないようにしていればほとんどくらいません。
端についた後タゲはすばやく取って貰い、他のメンバーも尻尾側に行かないように移動しましょう。
すぐ尻尾が来たりはしないので大丈夫。

・単発ストンプ
地面全体のストンプ。
地面が赤くなったらジャンプするか無敵回避しましょう。
その後範囲攻撃を撃つので本体からは離れるようにしましょう。

・単発ストンプ:氷護
単発ストンプと同じ感じでストンプしてきます。
その後メンバーの一人が氷護状態に(緑の範囲が出ます)
全員その中に入りましょう。

・飛翔ブレス:スペース
アイスドラゴンが空へ飛び立つ。
飛んだら全員中央へ向かいましょう。
マップでボスの位置を把握して、その方向へ向かう。
扇状のブレス範囲が出て、全員にスペースバーギミックが出ます(レッドドラゴン2R等のギミック)
それを解除しブレス範囲外に出ましょう。
ブレスは当たっても死ぬことはなくHPが1の状態になります。

ブレス回避後上空へ上がりストンプ。
タイミングを覚えしっかりと回避しましょう。
その後メンバーの一人に氷目が付きダメージゾーンが出るので、その人は離れます。
この氷目は同じ人が付くことが多いようなので、一回付いた人はストンプ後少し離れておきましょう。
(誰か死んだり、ドラゴンブラスター後は変わりやすいようです)

・飛翔ブレス:炎護
基本はスペースとほぼ同じで、スペースバーギミックの所が炎護に変わります。
メンバーの一人に目のようなマークが付きます。
この炎護状態のプレイヤーを目掛けてブレスをしてきます。
ブレス範囲内にアイスフレイムというのが出ているので、それを攻撃しバフを貰う。
そうするとブレスをくらってもダメージを受けません。

アイスフレイムのバフは周囲に他のプレイヤーがいた場合そっちについてしまう場合があります。
ブレスはアイスドラゴンの真下にいるとくらわないので、
全員でアイスドラゴンの真下に移動し回避するという方法もあります。

・SA破壊
「15秒後にアイスドラゴンが力を解き放つ!」というアナウンスが出ます。
15秒以内に下のゲージを削りきりましょう。
また解除時に真下にいるとアイスドラゴンにめり込み、
身動きがとれない状態になる場合があるので注意しましょう。


75%~追加攻撃

・獄氷晶破壊
「獄氷晶が出現した!爆発する前に破壊しよう!」とアナウンスが出て、
12時、3時、6時、9時の4箇所に獄氷晶が出現、60秒以内に全て壊しましょう。

この獄氷晶は非常に厄介で5秒周期で黒いもやを纏います。
黒いもやが出ている時はダメージ反射状態となりプレイヤーもダメージをくらってしまいます。
スキルによって反射のダメージは異なり、比較的ダメージの少ないスキルもあります。
下手をしたら即死する程の反射ダメージのスキルもあるので注意しましょう。

アクロバットは実は反射ダメージが少ないので、
ライジングストームやスパイラルエッジ等、回復さえいれば有利に削れるはずです。
フラッシュキックは思いっきり反射ダメージが来るので使わないように!

私の火力で覚醒ブルミン~蹴り上げ~覚醒ライジングでうまくいけば1個壊せます。
反射ダメージもそんなにくらわないのでおすすめです。

このギミック中は噛みつき、回転攻撃、アイストルネード等、
尻尾は使ってこないので後ろにいても大丈夫です。
しかし、ギミックが終わった直後は尻尾が来るかもしれないので立ち位置には気をつけましょう。

・アイストルネード
アイスドラゴンが咆哮した後、端の方にアイストルネードが出現する。
ゆっくりと弧を描くように中央へ移動し元の位置に戻っていきます。
多段ダメージ+バフ消し+鈍足で当たると結構痛いので注意。
マップ中心は安置となっています。
あとマップに8箇所の模様みたいなのがあるのですが、
あの上も安置なのでアイストルネードが来たらダッシュで移動しましょう。

・氷目:大
アイスドラゴンが浮き、弱吸い込みの後吹き飛ばします。
PTメンバーの一人ランダムに氷目が付き広範囲の円形範囲が出る。
他のメンバーから離れましょう。

尻尾攻撃に警戒してなるべく後ろ側へは行かないように。

・氷目:小
アイスドラゴンが咆哮します。
ランダムで2人に氷目が付き、自分のいた位置にダメージゾーンが出ます。
他の人に当たらないように逃げましょう。
尻尾にももちろん注意。

・槍
アイスドラゴンが少し浮いた後両脇に槍が出たらこの攻撃です。
PTメンバーに槍が2回降ってくるのですがかなり厄介な攻撃です。
まず範囲がかなり広く、下手に動きまわると逃げ場が無くなってしまいます。
なので複数人で固まり、中心から外側へ避けていきましょう。

また、10ゲージ以降は槍の着弾点にアイストルネードが出現するようになるので注意(弱吸い込み付き追尾)

・3連ストンプ
1pの時に使ってきた3連ストンプですが、更にメテオが追加されています。
1段目のみボスの近くだとジャンプ時撃ち落とされるので、ローリング等で回避(離れていればジャンプ回避)
ストンプ~メテオ~ストンプ~メテオ~ストンプ~メテオの順。
最後のメテオ後単発ストンプの時のように周囲に範囲攻撃をするので離れておきましょう。


51%~追加攻撃

・ドラゴンブラスター
51%辺りで使ってくる全体ギミックで1回のみ(10ゲージ半になったら警戒)
飛び去った後、12時にブラスター、1時、3時、5時、7時、9時、11時に獄氷晶が出現。
アイスドラゴンの4回の攻撃の中で獄氷晶を全て壊し、最後ブラスターに当てないと全体攻撃をくらいます。

PTで多いのは6時か7時に全員集合し、氷目が付いた人は素早く5時側へ。
アイスドラゴンのタゲになった人は7時にいて突進を待つ。
その他の人は氷目範囲に入らないようにタゲの人について行く(突進も注意)
この氷目とタゲはバフの欄に赤い目のようなマークが付きます。
時間は37秒と31秒、長いほうがタゲです。
また、タゲは頭上にも黒い目のマークが出るので分かりやすくなっています。

7時の位置で突進を誘導すると一直線に1時と7時の獄氷晶を壊せます。
次は9時に行き3時と9時を壊す、その次は11時に行き5時と11時を壊す。
最後に12時にあるブラスターにアイスドラゴンの突進を当てると、全体攻撃を阻止できます。

稀にですが一人にタゲと氷目の両方が付く場合があります。
その場合は氷目で避けた5時側から反時計周りに獄氷晶を壊していき、12時でブラスターに当てましょう。

もし突進をミスってしまった場合は、他のPTメンバーで獄氷晶を中央まで押し、
残りの突進で複数の獄氷晶を壊すように位置を変えましょう。
それでも失敗した場合、全体攻撃が来るのですが実は無敵スキルで回避可能なので、
最後まで諦めず地面が赤くなったら無敵回避をしましょう。


46%~追加攻撃

・氷鎧破壊
アイスドラゴンの下に青いゲージが出現し、
「60秒後に氷の鎧を纏ったヘイズアイスドラゴンが広範囲攻撃を仕掛ける!」とアナウンスが出ます。
この間アイスドラゴンはダメージが通らなくなるので、
マップに2つ出たブラスターを使って青いゲージを削りましょう。

ブラスターは片方が緑の範囲バフを出し、片方は何も出ません。
この何も出ない方を蹴りやスキルで動かし、範囲が出ているブラスターまで押していきます。
緑の範囲バフは交互に出るので2つ一緒の所に置いておけば常にバフを受けられます。
バフがある状態だと青いゲージを削れるようになるので一気に削りましょう!

氷鎧破壊の最中は獄氷晶破壊と同じく尻尾はしてきません。
アイストルネードには注意しましょう。
マップにある8箇所の模様の上はアイストルネード安置なので立ち位置を調整。


26%~追加攻撃

・全体攻撃阻止
5ゲージ付近で使ってくる最後の追加ギミックです、これも一回のみ。
アイスドラゴンが飛び立つと同時にPTメンバーと同じ数の獄氷晶が出現(誰か死んでたら数は減る)
「50秒後にヘイズアイスドラゴンが強力な攻撃を繰り出す!」とアナウンスが出るので、
獄氷晶を全て壊し一人一人別々の緑の範囲に入り全体攻撃を阻止します。

この時1箇所だけ5秒周期反射の獄氷晶になっているので注意。
全員生存の場合11時固定で、1人死んだ状態では11時の獄氷晶が無くなり5時が反射になる。
3Rまえに各自の割り振りをしておきましょう。
多いのはPT上から12時、1時、3時、5時、6時、7時、9時、11時。
全ての獄氷晶を壊すと、地面の模様が緑に光るので自分の決められた位置の範囲に入りましょう。



しっかりギミックを覚えればあとは集中して攻撃を避けるだけ。
残り5ゲージ辺りから追加は無いけど色々なギミックが次々来るので最後まで気を抜かずに頑張りましょう。

ヘイズアイスドラゴンネスト3R:1P

3R:ヘイズアイスドラゴン ギイ

1p:獄氷晶

DN+2016-06-05+01-45-08+Sun_convert_20160611135824.png
3Rは全2p(フェーズ)で構成されています。

1pは画面下に激昂ゲージが表示されます。
炎激獄氷晶を運び、当てることによりゲージが増えていく。
全部貯まるとブレスを出し壁を破壊するので先に進めるようになる。
これを3回繰り返します。
タゲの人を一人決め、ボスを引きつけてもらいましょう。

一応制限時間があるようなので、速やかに行動しましょう。

注意する攻撃は、
・3連ストンプ
アイスドラゴンが立ち上がり、3回連続でストンプをしてきます(1回目にバフ消し有り)
威力も高いのですがタイミングが難しいのでしっかり練習して慣れましょう。
クールは60秒。

・ウィスプ破壊
球体がゆっくりアイスドラゴンの方へ移動していきます。
攻撃とかは一切してこないのですが、放置しておくと爆発し全体凍結を引き起こします。
タゲ役、運び役以外の人で優先的に破壊しましょう。
※感電系のスキルを使うと即爆発するバグもあるらしいので注意。


2回目
・獄氷晶追加
獄氷晶には炎激獄氷晶と獄氷晶の2つがあります(炎激の方は黒いモヤが出ています、名前でも判別可)
獄氷晶を当ててしまうと吸収して全体大ダメージをくらいます。
炎激獄氷晶はボスに当てる、獄氷晶はボスに当てない。
獄氷晶は端の方によせておきましょう。


3回目
・パルーサ追加
パルーサ型の敵が追加されます。
とにかく攻撃が痛い。
ホールド、凍結、ワックス等なんでも効くのでスキルを駆使し動きを封じましょう。
かなり硬いですが火力のあるPTなら、パルーサを倒すという選択もあります。

3回目の壁を壊した後2pになります。

ヘイズアイスドラゴンネスト2R

2R:ヘルベント ブラーファ

DN+2016-06-05+01-26-41+Sun_convert_20160605021902.png
プロボレジストするのでタゲが一定にならない厄介な敵です。
しっかりと相手の動きを見て回避しましょう。

基本的には後ろ辺りで攻撃していきます。


注意する攻撃は、
・連続パンチ
両拳を前に構える動作をします。
その後タゲに向かってパンチ+火球を連続で撃ってくる、火球は当たると火傷状態に。
一回の攻撃毎に向きを変えてくるので巻き込まれないように注意しましょう。
くらうと結構痛いので攻撃職は注意が必要です。

・突進
構えた後一直線に突進、左右へ雷球が飛びます。
雷球のせいで横にも範囲が広い。
真後ろだとどちらにも当たらない。

・ダッシュ雷球
走りだす構えをした後直進し小ジャンプをします。
着地時に8方向に雷球を2回出す。
雷球の軌道は弧を描くように飛んで来るので一見回避しにくいです。
一回目のをよく見て避け、二回目のは前にローリングするようにすると回避しやすい。

・ダメージ吸収
「ブラーファがダメージ吸収状態になった!」というアナウンスと共に下に青いゲージが出現。
1Rと違ってこのゲージを全部削ってしまうと全体即死の攻撃をしてきます。
攻撃を一切しないようにしましょう。
90秒周期で使ってきます。

・ファイアリング
両手を地面についた後、各プレイヤーに円形状の範囲が付き3回リング状に広がっていきます。
広がりきった所で2発目の範囲が来ます。
最初の範囲が付いたら避けて3回目の範囲の外にいる。
2発目の範囲が出たら1発目の範囲が出てた方へローリング、3発目はまた2発目の位置へと。
この方法なら最小限で回避できます。
他のプレイヤーの範囲もあるので、しっかりと周りを見て回避する方向を変えましょう。

このファイアリングは皆遠くに行って逃げ場が無くなることも多く、結構事故が多いです。
なので慣れてる人はまず中央で1回目を発動させてそこから外側へ行き2回目、3回目で中央へ戻る。
全員がこうすれば近い人は重なってもいいですし、余裕ができると思います。

・時間差雷撃
「ブラーファが時間差雷撃を放り投げた!」とアナウンス後、
各プレイヤーは反転状態になり大きめの円形範囲が付きます。
他のプレイヤーの範囲に入った場合のみダメージを受けるので、他のプレイヤーの範囲に入らないように注意。

・円形範囲攻撃(吸い込み)
円形範囲が出てこの範囲内のみ中央への吸い込みが発生。
一定時間内に範囲から出ないと大ダメージをくらいます。
移動スキルが少ない職はぬけ出すのが難しい時があるのでしっかり警戒しましょう。
クールは90秒。
円形範囲の後必ず前方範囲ブレスをしてきます。

・前方範囲ブレス
ブラーファの正面にかなり広範囲の攻撃、多段大ダメージ+火傷。
少しタゲの方に歩いてから撃ってきます。
撃つ時は胸を張るような動作をするのでしっかり覚えましょう。
かなりの威力で全部くらうと耐えきるのは難しいです。
敵の真後ろが安全地帯。

・柱退避
「ブラーファが力を集め始めた!柱の後ろの光っている場所に退避しよう!」とアナウンスが出るので、
マップに4つある柱の影に隠れましょう。


75%~追加攻撃

・メレディクトエネルギー破壊(ミニ竜巻)
両手を地面につきブラーファが中央へワープ、
「ブラーファがメレディクトエネルギーを吸収しようとしている!」とアナウンスが出ます。
このステージは2時、4時、8時、10時の方向に柱があるのですが、この柱付近2箇所にミニ竜巻が出現。
ボスに触れるまでに2つの竜巻を同時に壊します。
対処としては、マップと柱の位置を見て全員6時に集まる。
マップでミニ竜巻の位置を確認、全員その竜巻と反対側へ移動。
この時一人に目が付いているのでその人は残る(目の付いた人がボスタゲになります)
2R開始前に左右どちらに行くか決めておいて、必ずもう一個の減りも確認しつつ削ります。
2つ同時に壊さないとならないのですが数秒の猶予はあるのでもう一個の減りも見ておきましょう。
50%の時にも使ってきますが、それ以降はクールタイム制になります。

ボスタゲの方ですが、基本ブラーファの攻撃は突進攻撃のみになります(雷球は無し)
なので突進のモーションを覚えておくと回避はしやすくなります。
竜巻のいない柱側で行ったり来たり回避していましょう。
ミニ竜巻の方にブラーファを持って行ってしまうとミニ竜巻に触れてしまい全滅するので注意。

・円形範囲攻撃(押し出し)
吸い込みの方と同じモーションですが今度は外側への押し出しが発生。
ボス近くに緑の円形安置が出るのでボスに近づきましょう。
ここからは吸い込みと押し出しどちらかを使ってくるので警戒が必要です。

・設置雷球
設置型の雷球を撃ちます。
しばらくその場に残るので離れましょう。


50%~ステージ変化、追加攻撃、攻撃変化
※円形範囲攻撃(吸い込み、押し出し)、ファイアリング、柱退避はしてこなくなります。

・リング形成
中央への吸い込みが発生し画面がホワイトアウト。
柱間に青いレーザーが出てリングを形成、これ以降戦う範囲が狭くなります。

このレーザーが非常に厄介で、触れると4秒の凍結状態になってしまいます。
2ゲージ以降はこのリングの中でしか戦えません。
リングの外へ深く入ってしまうと連続凍結になってそのまま死んでしまう危険もあります。
ここからが2R本番です。

・6方向雷撃
6方向に雷撃を2回出します、雷撃の隙間に逃げましょう。
端の方は横に一個付いていて回避し難くなっているので、なるべくボスの近くで回避するとやりやすい。
2回目のはさっき安置だった場所に来るので、1回目の範囲の所に逃げます。

・フライングボディプレス
両拳を前に構えてどこかの柱に向かいます、その後柱に登り広範囲のボディプレスをしてきます。
向かった柱とは反対方向の柱付近が安置になるので、その行動を見たら移動しましょう。
単発と2連の2パターンあります。

・ダッシュストンプ
走りだすモーションから少し走ってジャンプ後ストンプを出します、ダッシュ雷球とモーションはほぼ同じ。
地面が赤くなったらジャンプで回避しましょう。
ダッシュ雷球との2択になるので着地時にジャンプしておくといいかも。

・前方範囲ブレス(変化)
単独で使ってくるようになります。
モーションを見て真後ろに避難しましょう。
また、ブレスを撃ちながら回転するようになるので合わせて移動しましょう。

・時間差雷撃(変化)
範囲が狭くなります。
回避方法は変わらず。


25%~追加攻撃

・守護バリア回避(凍結イライラ棒)
ブラーファが中央へワープし、「ブラーファが力を溜めている!」とアナウンスが出ます。
6時の位置に緑の範囲が出現しリングが開放される。
この緑の範囲に入ると守護バフを貰えるので(10秒間)凍結バーを回避しつつ守護バフを貰いに行きます。
緑の範囲は一定時間で場所を変える。

バフが切れるとダメージをくらうし、凍結バーに触れると凍結して動けなくなるし、かなりイライラします。
まず全体に攻撃が始まったら(ブラーファに黒いもやが出る)
6時方向端の方へ下る、これは全体を見通して次の安置を見つけるためです。
武器をしまったりワックスを使ったり移動速度を上げ、凍結バーに注意しながら次の安置へ行きバフを貰う。
守護バフは一度でも貰えば10秒間有効なのでずっと範囲に入っていなくても大丈夫です。
凍結バーは柱にくっついているので時には凍結バーと一緒に柱の周りを回ったりしましょう。

最後は中央へ吸い込みが発生し、ホワイトアウトして終了。
このイライラ棒は1回のみです。



この2Rは敵のモーションが大きいので、慣れると回避しやすくなってきます。
しかしリング形成後は動ける範囲が狭くなるので周りも見つつ回避しなければいけません。
2ゲージを切ってからが本番と言えるでしょう。

ヘイズアイスドラゴンネスト1R

1R:ミュタ コディアック

DN+2016-06-05+01-09-46+Sun_convert_20160605021828.png
今回のアイスドラゴンは全3Rということで、初戦から面倒くさいギミックが満載です。
しっかり攻撃を見切り回避していきましょう。

タゲの人以外は真横か斜め後ろ辺りで戦います。


注意する攻撃は、

・2連ひっかき
直撃すると痛い攻撃で、前方に出る毒衝撃波にも注意。
前には行かないようにしましょう。

・突進
ランダムターゲットの攻撃。
威力が高く下手をすると死ぬ危険性があります。
まっすぐ向かってくるというよりは少し回ってくるので、うまく軌道の円の中に入ると安全だったりします。
走った後には毒が残るので当たらないように注意しましょう。

・十字範囲攻撃
くらうとボーンブレイク状態になり追加ダメージをくらうようになります。
しっかりと回避しましょう。
ボーンブレイク状態はキュアで解除可能。

・跳びかかり
タゲに向かって飛びかかる攻撃で着地時に4方向に毒衝撃波が出ます、くらうとボーンブレイク状態に。
跳びかかりが見えたら毒衝撃波に備えましょう。
衝撃波は無敵スキルや、ジャンプでも回避可能。

・毒球
タゲの人に向かって投げる。
当たるとその周囲に毒の円形範囲が出て、他のプレイヤーが入ってしまうとダメージを受ける。
タゲの近くにはなるべく行かないようにしましょう。


少し削ると「コディアックが毒を放出した!毒に触れないよう気をつけよう!」とアナウンスが出て、
ボスの周囲に緑の範囲が出てきます。
このエリアに入ると、防御力が0になるデバフがつきます。

このステージは12時、3時、6時、9時に浄化装置があり、
そのバフを受けながら戦うことになります(効果は20秒)

バフを切らして攻撃をくらうと一撃即死クラスになるので、
各自バフを管理して優先してバフを貰いに行きましょう。


この辺からの注意しなければいけない攻撃で、ストンプがあります。

・ストンプ
空中に飛んだ後、地面が赤くなりストンプが来ます。
判定が見えるので回避はしやすいですが、
地面の判定が見えない事もあるので常にボスを視野に入れるようにして回避しましょう。

着地すると8方向に毒衝撃波を飛ばすのでそれにも注意。
ストンプも衝撃波も無敵スキル等で回避可能です。



86%~追加攻撃

・吸い込み範囲
コディアックに全員吸い込まれるのでスペースキーで解除をする、レッドドラゴン2Rと同じ感じです。
その後コディアックを中心とした円形範囲が出るので離れましょう。

吸い込み範囲の直後は必ずプレイヤーにメテオが降ってくるので、
なるべくステージ端の方にいるようにしてメテオ範囲が出たら回避しましょう。
このメテオは判定が残るので、変な所に置くと邪魔になったりします。
またバフが消えているのでこのタイミングでかけ直しましょう。

・毒ブレス
その場に拘束されADキー連打で解除します。
コディアックの前方にブレスを出すので範囲から逃げましょう。

・連続毒球
タゲの人(赤くなる)に3方向の毒球を投げます。
その毒球は毒判定が残るので、タゲになった人は離れましょう。

・グリズレンジャー召喚
2時、4時、8時、11時辺りに雑魚敵を召喚します。
この敵は一直線範囲の攻撃を使ってくるのですが、残しておくとかなり厄介な存在になります。

タゲの人以外は倒しに行くのですが、注意しなければならない事があります。
倒しに行った時でもコディアックは攻撃を続けています。
この時にランダムタゲの突進やストンプが来てくらうと大ダメージですし、
離れているからと油断して緑のバフをもらっていないとそれらは一撃即死クラスの攻撃になります。

他にもSA破壊ギミックに絡むこともある為、
しっかりと状況を把握すること、コディアックを常に意識しておくこと。
浄化装置のバフはこの時でも貰うことが重要になってきます。

このグリズレンジャーを倒しに行っての事故が多いので気をつけましょう。
この後は60%、35%、10%になった時にも使ってきます。


81%まで削ると重要な攻撃であるSA破壊ギミックを使ってきます。

・SA破壊
コディアックの下に青いゲージが出て、
「10秒後にコディアックが強力な攻撃を繰り出す!」というアナウンスが出ます。
10秒で削り切れないと即死クラスのダメージをくらいます。
この1Rで最も全滅することが多い攻撃だと思います。

最初は81%固定で出すので対処は楽ですが、その後180秒週期で使ってくるようになります。
つまり180秒に一回は全力で攻撃しないとならないので、
スキルもある程度温存しておかないと厳しくなります。

誰かが時間を測りマクロで教えるといいでしょう。
それと各自も体感で時間を把握しておくとより安心です。


75%~追加攻撃

・浄化装置破壊阻止
ゲージギミック。
中央へ飛んだ後、グリズレンジャーを浄化装置へ向かわせます。
この後のメテオで使う位置決めでの自分の担当する箇所の敵を倒しましょう。

浄化装置まで到達してしまうと1箇所につき60%のダメージをくらいます。
1箇所破壊されても全滅しないので、火力によっては一箇所を捨てる戦法もあります。
2箇所破壊されてしまうと全体即死です。

この後は50%、25%でも使ってきます。
SA破壊と重なるとスキルのクールが厳しくなるので注意!


70%~追加攻撃

・ベノムポイズン(メテオ)
注意しなければならない攻撃。
中央へ飛んだ後、「ベノムポイズンが落下してくる!」というアナウンスが出て、
それぞれのプレイヤーにメテオが降ってきます。
この攻撃は反転状態と通常状態がランダムで切り替わるので慣れないと避けるのは難しい。
対処としては前進キーと後退キーを同時に押すと後退が優先されます。
つまり両方押しっぱなしにすると反転でも通常でも後退するようになるので回避が楽になります。

1Rが始まる前にどこの位置を担当するか決めておきましょう。
回避方法で多いのは時計型です。

PT順で上から、
12時外側
12時内側
3時外側
3時内側
6時外側
6時内側
9時外側
9時内側

この時間担当は浄化装置破壊阻止で使いますし、
この後の呪詛でも使いますのでしっかり決めましょう。

敵が中央へ飛んだらこの位置へ行き、
そこから時計回りに前進後退キー押しっぱなしで移動していきます。
ベノムポイズンは1回当たると呪い状態になり、2回当たると即死になります。

この時計型は、各時で2人重なって歩くというのもあります(内外決めずに)
正直重なったほうが事故は少ないかもしれませんね。
あと決めずに12,3,6,9時のどこかで複数人重なって避けるというのもあります。

もう一つ回避方法で花型があります。
PT順で上から12,1-2、3、4-5、6、7-8、9、10-11で分かれ、
自分の対応する位置で中央から端に向かって後退し、小さな円を描くように中央へ戻ってくる回避法です。
どちらでやるのか入る前に確認しておきましょう。

この後は180秒週期で使ってきます。


45%~追加攻撃

・発狂
毒衝撃波を多数飛ばしてきます。
近距離じゃなければそれほど痛くないはず。

・呪詛
発狂後に使ってくるので、発狂を見たら自分の位置へ行きましょう。
「コディアックが呪詛を発動した!」というアナウンスと同時に外側への押し出しが来ます。
その後中央へ吸い込まれるのでスペースキーで解除します(全体バフ消しもあり)
この時ランダムで一人に毒球が追いかけてきます。
これに当たると即死なのでタゲになった人は(上に緑のマークが出る)時計回りに外周を走ります。
コディアックは12秒以内にSA破壊しないと全体即死を発動するので、
タゲ以外の人は中央へ行き全力攻撃しましょう。

追尾毒球はPTメンバーのバフ情報の所にも緑のマークがでるので、早めの判断が重要となります。
1ゲージを切ってからは180秒週期になります。


19%~追加攻撃

・グリズファイター召喚
60秒以内にグリズファイターを倒さないと大爆発して全体即死になります。
コディアックはタゲの人に任せて、他のメンバーで倒しに行きましょう。

このグリズファイターはコディアックと同じ攻撃を使ってくるのですが、
くらうと頭上にマークが付き、メテオが降ってきます。
攻撃をしっかり回避し、くらった人は離れるなどして対処しましょう。



この1RはSA破壊のクール、メテオのクールを測りつつ、
緑のバフを維持し自分のバフはしっかりと入れ、
スキルを温存して戦わないといけないという、結構忙しいステージです。

体感でもいいので各自がSA破壊とメテオのクールを測っていると、
きっと安定してくるでしょう(そのうち一人はマクロで合図)

グリズレンジャーを倒しに行く時も、
この2種のクールを気にしつつボスの挙動をある程度見る必要があります。
(ラストゲージは呪詛も入れた3種)

中央へ飛ぶギミックは浄化装置破壊阻止と、ベノムポイズン、呪詛の3つ。
ある程度自分のいる位置を把握し、中央へ飛んだら決めた位置へ行くようにしましょう。