ドラゴンネスト・攻略ブログ  ブログランキングに参加しています1日1クリック(´∀`*)

レッドドラゴンネスト3R

3R:石炎のヌベル


DN+2015-06-05+00-57-30+Fri_convert_20150605014625.png

ガーディアンネストのボス、ルナシスに近いタイプの敵です。
攻撃をしっかり見切り回避する事が重要。

攻撃は痛いですが耐え切れる攻撃も多いので、
落ち着いて戦いましょう。


注意する攻撃は、

・ライン攻撃
ルナシスの刺攻撃と同じモーションの攻撃。
前方と右側、左側の3種類。
ラインの隙間に行きましょう。
無敵スキルも有効なので、回避しきれないと思ったら無敵回避。

・尻尾攻撃
後ろにいると使ってくる攻撃で衝撃波の範囲も広い。
主に横で攻撃していきましょう。
使われた場合は無敵スキルなどで回避。

・槍投げ
タゲに向かって槍を投げます。
ローリング等で回避。

・突進攻撃
通常の突進で、短い距離を移動し地面に槍を刺す。

・炎突進攻撃
比較的長い距離を移動する突進で炎のエフェクトが出る。
端まで行くと炎クレセントクリーブを出す。
この炎クレセントが厄介で、近距離で直撃すると多段即死もあります。
基本突進は追いかけないようにしましょう。

ランダムタゲの攻撃なので注意。

・炎目
ランダムでプレイヤーに炎の玉が飛んでいき、
そのプレイヤーを中心に円形状の赤いラインができます。
赤いラインとラインの隙間に行き回避しましょう。

この炎の玉が着弾する時に無敵回避等をしてしまうと、
赤いラインが消えてしまうバグがあり、
あまり無闇にローリング等を使わず、どっしりと戦っていくのがいいかもしれません。
逆にこの炎目後は次の炎目までは攻撃できるチャンスとも言えます。


対ヌベルに関しては攻撃をしっかり回避していく事、
炎目を対処する事でかなり戦えるようになるはずです。
攻撃は主に真横辺りがいいでしょう。

HPが減った場合は回復を待つ事も大事です。



最初のゲージを半分削ると、石像を3つ召喚します。

・石炎の像
12時、4時、8時辺りに石像が3つ出てくる。
対処パターンは主に2つ。

ヌベルのタゲを6時に固定する場合は、
石炎の像を10時、12時、2時の位置まで蹴り等で運ぶ。

ヌベルのタゲを12時に固定する場合は、
石炎の像を4時、6時、8時の位置へ運ぶ。

つまり像とボスを対角で固定し攻略していきます。
こうする事で像のギミックをある程度無効化する事ができるようになります。
※今回は上のヌベル6時、石像10時、12時、2時で書いていきます。
逆の場合は位置を逆にして見てね。

3R前に石像担当を決め(LFやレンシア、マセ等が多い)
その人に主に担当してもらいます。
サブでもう一人つけるともしもの時に安定するでしょう。

石炎の像のギミックは、
円形状の溶岩を出す、レーザーで隔離、炎弾を吐き出すの3つ。
上記の配置でしっかりできれば、溶岩とレーザーはほぼ無効化。
炎弾は厄介でしっかり回避するか、ミラクル回復等を立て一箇所で耐えましょう。

ヌベルは石像を破壊しようとしてきます。

・石像破壊
3つの石像のどれかに赤いラインの効果範囲が表示されます。
5秒以内にそのラインから石像を出せないと、石像が破壊され全体即死。
入る前に決めた石像担当はここで重要になります。
ラインが表示されたらすぐに石像まで行き、スキルなどでラインから押し出しましょう。
自分もライン上にいると即死クラスのダメージなので、押し出す~速やかに自分もラインから出る。

このラインは直線上なので、ヌベルの位置によっては2つ入ったりする場合があります。
10時、12時、2時の間隔はある程度あけておきましょう。
石像破壊を回避した後、石像担当は石像を元の位置に戻します。

この石像は壁際まで押してしまうと埋もれて動かせなくなってしまうので、
押し過ぎにも十分に注意しましょう。
※バインディングショット等いくつかのスキルで対処はできます。

アクロバットが石像管理になった場合使えるスキルは主に4つ、
スパイラルキック、サイクロンキック前半、サークルシュート、バインディングショット(引き寄せ)
これらで石像を動かしましょう。
また、石像破壊は石炎の像のギミック後に多いので、
ギミックが終わったら石像の方に寄っておくとやりやすくなるでしょう。
石像の位置など常に気をつけ、少し先読みしつつ対処すると安定してきます。



1ゲージ削ると吸い込みメテオをしてきます。

・吸い込みメテオ
ゲージ毎のギミックでラストゲージは半分で1回使ってくる、計4回。
ヌベルがステージ上を走り回り、中央に行きます。
PTメンバー集合場所は12時か6時が多いですが、入る前に決めておきましょう。
中央への吸い込みが発生しメテオが降ってくるので、メテオを回避しつつ外側へと歩く。
1箇所に集まればスピブやミラクル等がかけられるので効果的です。
途中ストンプが1回挟まるので、ヌベルを見るか音で判断しストンプを回避しましょう。
このストンプはミラクル等バフが入っていれば即死するほどではないのですが、
ストンプくらう~倒れた所にメテオ直撃~火傷で死ぬという事もあるので注意。

メテオが終わるとヌベルの周囲に範囲が出現。
石像も吸い込まれており、制限時間内にこの範囲から石像を出さないと全体即死となります。
これは3R始まる前に、PTメンバーをT字に石像割り振りしておきます。

○   ○
-----
○ | ○
○ | ○
○ | ○

上2人が12時、
左の3人が10時
右の3人が2時となります。

※大改変後PT欄が変わったので、
上から2人12時、3人2時、3人10時等割り振りしておきましょう。

吸い込みメテオ後はこの担当で石像を範囲から出します。
死んでしまった人がいる場合はその都度調整。



1,5ゲージ削ると連続ストンプが追加されます。

・連続ストンプ
ヌベルが走り回り、中央へいきます(この予備動作は吸い込みメテオに近い)
ルナシスの上下ストンプと同じ感じのものですが+αの要素があり、
ストンプの回数を各自カウントしなければならない。

ストンプの回数は6~7回くらいで、奇数ならその後出る緑のバリアに入ります。
偶数なら赤のバリアへ。
間違ったバリアに行ったりバリアに入れないと即死します。

ジャンプで回避しつつ心の中で回数を数えましょう。
奇数、偶数はどっちのバリアに入るかはアナウンスでも表示されるので、
奇数はどっちの色に入るんだったかな?と忘れても安心です。
先頭の人はマクロを出すと助かるかも。

発生動作が吸い込みメテオに似ていますが、ゲージを見てある程度判別できます。
ゲージを切っているなら吸い込みメテオ、それ以外ならほぼ連続ストンプになります。
※丁度クールが重なってしまう場合もあるので、敵の動きもよく見ておきましょう。



ここまでで全てのスキルが出ることになります。
ここからはミスを少なくし、集中していけばクリアできるはずです。
ラストゲージから新スキルが~みたいなのは無い敵なので気持ち楽に戦えるでしょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する