ドラゴンネスト・攻略ブログ ブログランキングに登録しています!1日1クリック(´∀`*)

レッドドラゴンネスト6R:1P、2P

いよいよレッドドラゴンフェザーとの最後の対決です。
6Rは全3P(フェーズ)で構成されています。


6R1P:ブラックドラゴンの幻影


DN+2015-06-30+23-45-45+Tue_convert_20150701012944.png

ブラックドラゴンと戦います(20ゲージ)
ブラックドラゴンネスト6Rの4Pで台座を抜かしたもので、
回避方法は同じだがアナウンスやモーションに変更があり初見だと驚く。
ブラックドラゴンに慣れている人ならすぐに対処できるでしょう。

基本的な攻略はブラックドラゴンネスト6Rを参照。
変更点は、

・悪夢(AD、呪い)
中央まで行き、AD連打で解除してストンプをジャンプで回避します。
ブラックドラゴンの時は「死と敗北の悪夢が渦巻く!」というアナウンスでしたが、
レッドドラゴンでは「ブラックドラゴンの幻影がブラックエナジーを放つ!」に変わっています。
モーション、回避方法は同じ。

これは2P、3Pも使う事ですが、中央に菱型のような模様がありそこが中央になります。
中央に行く場合はそこを目印にしましょう。

・空間
中央への吸い込みか外側への吸い込みが発生するので逆らって走る、ワックスが有効。
ブラックドラゴン時は「空間が歪み始める!」とアナウンスが出ましたが、
レッドドラゴンではアナウンス無しで使ってきます。
モーションも地面に向かって咆哮するので最初は何の攻撃だろう?と思いました。
回避方法は同じ。

・混沌
中央へ強制的に吸い込まれ反転デバフが付く、一箇所に集まりタイミングよく走りましょう。
こちらも発動時のアナウンスが無くなっている。
ブラックドラゴンの時とほとんど変わらないのですが、
範囲の爆発がちょっと早くなっており、タイミングがシビアになっています。
ブラックドラゴンの感覚でいくと失敗するかもしれません。
範囲が出たらすぐ移動!


20ゲージありますが、結構柔いので削りは速いです。
ブラックドラゴンネストに慣れている人ならここはすぐ対処できるでしょう。
唯一注意するのは混沌だけ、ここだけは事故がおきやすいので気をつけましょう。

ゲージを0にすると2Pに入れるようになります。
※一人でもゲートまで行くと2P開始。



6R2P:レッドドラゴンフェザー前哨戦


DN+2015-07-01+00-15-26+Wed_convert_20150701013006.png

正方形のステージで戦う事になります。
レッドドラゴンは4つの方向のどこかに出現するので、
飛んでいったら中央へ戻り、マップを見て赤い丸がどこに出るか確認しましょう。


注意する攻撃は、

・引っ掻き攻撃
左右使ってきますが、逆側の手の所まで行くと当たらないので安置になります。
基本左右に移動しながら攻撃していきます。
くらうとバフ消し+回復不可デバフが付くので厄介。

・叩きつけ
右手を上にあげたらこの攻撃。
地面判定の攻撃なのでタイミングよくジャンプ回避しましょう。
くらうと鈍足状態に。

・拘束
発動時バフを全て消され拘束されます。
レッドドラゴン2Rの凍結ギミックと同じもので、
こっちの方が青い部分が大きいので解除はしやすい。

・呪いブレス
「フェザーが呪いをかける!」のアナウンス後にメンバーの一人に呪いが付きます。
呪いが付いた人には円形の範囲が出て、
他のプレイヤーがその中に入ってしまうと大ダメージを受ける。
呪いが付いた人は右に、それ以外の人は左に行く等決めておくと対処はしやすい。

またブレスは扇状になっており、外側への吹き飛ばし効果もあるため、
後ろに行けば行くほど危険になります(無敵貫通)
安置は左右前方なので、できるだけ顔の前で戦うようにしましょう。

・ブレス阻止
吹き飛ばしの後、「フェザーの頭を攻撃し、ブレスを阻止しろ!」とアナウンスが出ます。
外側への吹き飛ばし+メテオが降ってくる中、頭部破壊をしましょう。
失敗すると全体死。

防御系のバフはここで一気に使いましょう。
これも前方で攻撃する事になるので、2Pはフェザーの近くのほうが安全です。


基本的にはフェザーの近くで攻撃していきます。
後ろにいると危険な呪いブレスもあるので、前方で引っ掻きを避けたほうがいいでしょう。
2Pに関してはそんなに難しくないので、数回やってみるとなんとなくコツは掴めると思います。

16,5ゲージ辺りまで削れば2Pは終了です。
中央のワープゲートに入ると3Pへ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する