ドラゴンネスト・攻略ブログ ブログランキングに登録しています!1日1クリック(´∀`*)

ヘイズアイスドラゴンネスト1R

1R:ミュタ コディアック

DN+2016-06-05+01-09-46+Sun_convert_20160605021828.png
今回のアイスドラゴンは全3Rということで、初戦から面倒くさいギミックが満載です。
しっかり攻撃を見切り回避していきましょう。

タゲの人以外は真横か斜め後ろ辺りで戦います。


注意する攻撃は、

・2連ひっかき
直撃すると痛い攻撃で、前方に出る毒衝撃波にも注意。
前には行かないようにしましょう。

・突進
ランダムターゲットの攻撃。
威力が高く下手をすると死ぬ危険性があります。
まっすぐ向かってくるというよりは少し回ってくるので、うまく軌道の円の中に入ると安全だったりします。
走った後には毒が残るので当たらないように注意しましょう。

・十字範囲攻撃
くらうとボーンブレイク状態になり追加ダメージをくらうようになります。
しっかりと回避しましょう。
ボーンブレイク状態はキュアで解除可能。

・跳びかかり
タゲに向かって飛びかかる攻撃で着地時に4方向に毒衝撃波が出ます、くらうとボーンブレイク状態に。
跳びかかりが見えたら毒衝撃波に備えましょう。
衝撃波は無敵スキルや、ジャンプでも回避可能。

・毒球
タゲの人に向かって投げる。
当たるとその周囲に毒の円形範囲が出て、他のプレイヤーが入ってしまうとダメージを受ける。
タゲの近くにはなるべく行かないようにしましょう。


少し削ると「コディアックが毒を放出した!毒に触れないよう気をつけよう!」とアナウンスが出て、
ボスの周囲に緑の範囲が出てきます。
このエリアに入ると、防御力が0になるデバフがつきます。

このステージは12時、3時、6時、9時に浄化装置があり、
そのバフを受けながら戦うことになります(効果は20秒)

バフを切らして攻撃をくらうと一撃即死クラスになるので、
各自バフを管理して優先してバフを貰いに行きましょう。


この辺からの注意しなければいけない攻撃で、ストンプがあります。

・ストンプ
空中に飛んだ後、地面が赤くなりストンプが来ます。
判定が見えるので回避はしやすいですが、
地面の判定が見えない事もあるので常にボスを視野に入れるようにして回避しましょう。

着地すると8方向に毒衝撃波を飛ばすのでそれにも注意。
ストンプも衝撃波も無敵スキル等で回避可能です。



86%~追加攻撃

・吸い込み範囲
コディアックに全員吸い込まれるのでスペースキーで解除をする、レッドドラゴン2Rと同じ感じです。
その後コディアックを中心とした円形範囲が出るので離れましょう。

吸い込み範囲の直後は必ずプレイヤーにメテオが降ってくるので、
なるべくステージ端の方にいるようにしてメテオ範囲が出たら回避しましょう。
このメテオは判定が残るので、変な所に置くと邪魔になったりします。
またバフが消えているのでこのタイミングでかけ直しましょう。

・毒ブレス
その場に拘束されADキー連打で解除します。
コディアックの前方にブレスを出すので範囲から逃げましょう。

・連続毒球
タゲの人(赤くなる)に3方向の毒球を投げます。
その毒球は毒判定が残るので、タゲになった人は離れましょう。

・グリズレンジャー召喚
2時、4時、8時、11時辺りに雑魚敵を召喚します。
この敵は一直線範囲の攻撃を使ってくるのですが、残しておくとかなり厄介な存在になります。

タゲの人以外は倒しに行くのですが、注意しなければならない事があります。
倒しに行った時でもコディアックは攻撃を続けています。
この時にランダムタゲの突進やストンプが来てくらうと大ダメージですし、
離れているからと油断して緑のバフをもらっていないとそれらは一撃即死クラスの攻撃になります。

他にもSA破壊ギミックに絡むこともある為、
しっかりと状況を把握すること、コディアックを常に意識しておくこと。
浄化装置のバフはこの時でも貰うことが重要になってきます。

このグリズレンジャーを倒しに行っての事故が多いので気をつけましょう。
この後は60%、35%、10%になった時にも使ってきます。


81%まで削ると重要な攻撃であるSA破壊ギミックを使ってきます。

・SA破壊
コディアックの下に青いゲージが出て、
「10秒後にコディアックが強力な攻撃を繰り出す!」というアナウンスが出ます。
10秒で削り切れないと即死クラスのダメージをくらいます。
この1Rで最も全滅することが多い攻撃だと思います。

最初は81%固定で出すので対処は楽ですが、その後180秒週期で使ってくるようになります。
つまり180秒に一回は全力で攻撃しないとならないので、
スキルもある程度温存しておかないと厳しくなります。

誰かが時間を測りマクロで教えるといいでしょう。
それと各自も体感で時間を把握しておくとより安心です。


75%~追加攻撃

・浄化装置破壊阻止
ゲージギミック。
中央へ飛んだ後、グリズレンジャーを浄化装置へ向かわせます。
この後のメテオで使う位置決めでの自分の担当する箇所の敵を倒しましょう。

浄化装置まで到達してしまうと1箇所につき60%のダメージをくらいます。
1箇所破壊されても全滅しないので、火力によっては一箇所を捨てる戦法もあります。
2箇所破壊されてしまうと全体即死です。

この後は50%、25%でも使ってきます。
SA破壊と重なるとスキルのクールが厳しくなるので注意!


70%~追加攻撃

・ベノムポイズン(メテオ)
注意しなければならない攻撃。
中央へ飛んだ後、「ベノムポイズンが落下してくる!」というアナウンスが出て、
それぞれのプレイヤーにメテオが降ってきます。
この攻撃は反転状態と通常状態がランダムで切り替わるので慣れないと避けるのは難しい。
対処としては前進キーと後退キーを同時に押すと後退が優先されます。
つまり両方押しっぱなしにすると反転でも通常でも後退するようになるので回避が楽になります。

1Rが始まる前にどこの位置を担当するか決めておきましょう。
回避方法で多いのは時計型です。

PT順で上から、
12時外側
12時内側
3時外側
3時内側
6時外側
6時内側
9時外側
9時内側

この時間担当は浄化装置破壊阻止で使いますし、
この後の呪詛でも使いますのでしっかり決めましょう。

敵が中央へ飛んだらこの位置へ行き、
そこから時計回りに前進後退キー押しっぱなしで移動していきます。
ベノムポイズンは1回当たると呪い状態になり、2回当たると即死になります。

この時計型は、各時で2人重なって歩くというのもあります(内外決めずに)
正直重なったほうが事故は少ないかもしれませんね。
あと決めずに12,3,6,9時のどこかで複数人重なって避けるというのもあります。

もう一つ回避方法で花型があります。
PT順で上から12,1-2、3、4-5、6、7-8、9、10-11で分かれ、
自分の対応する位置で中央から端に向かって後退し、小さな円を描くように中央へ戻ってくる回避法です。
どちらでやるのか入る前に確認しておきましょう。

この後は180秒週期で使ってきます。


45%~追加攻撃

・発狂
毒衝撃波を多数飛ばしてきます。
近距離じゃなければそれほど痛くないはず。

・呪詛
発狂後に使ってくるので、発狂を見たら自分の位置へ行きましょう。
「コディアックが呪詛を発動した!」というアナウンスと同時に外側への押し出しが来ます。
その後中央へ吸い込まれるのでスペースキーで解除します(全体バフ消しもあり)
この時ランダムで一人に毒球が追いかけてきます。
これに当たると即死なのでタゲになった人は(上に緑のマークが出る)時計回りに外周を走ります。
コディアックは12秒以内にSA破壊しないと全体即死を発動するので、
タゲ以外の人は中央へ行き全力攻撃しましょう。

追尾毒球はPTメンバーのバフ情報の所にも緑のマークがでるので、早めの判断が重要となります。
1ゲージを切ってからは180秒週期になります。


19%~追加攻撃

・グリズファイター召喚
60秒以内にグリズファイターを倒さないと大爆発して全体即死になります。
コディアックはタゲの人に任せて、他のメンバーで倒しに行きましょう。

このグリズファイターはコディアックと同じ攻撃を使ってくるのですが、
くらうと頭上にマークが付き、メテオが降ってきます。
攻撃をしっかり回避し、くらった人は離れるなどして対処しましょう。



この1RはSA破壊のクール、メテオのクールを測りつつ、
緑のバフを維持し自分のバフはしっかりと入れ、
スキルを温存して戦わないといけないという、結構忙しいステージです。

体感でもいいので各自がSA破壊とメテオのクールを測っていると、
きっと安定してくるでしょう(そのうち一人はマクロで合図)

グリズレンジャーを倒しに行く時も、
この2種のクールを気にしつつボスの挙動をある程度見る必要があります。
(ラストゲージは呪詛も入れた3種)

中央へ飛ぶギミックは浄化装置破壊阻止と、ベノムポイズン、呪詛の3つ。
ある程度自分のいる位置を把握し、中央へ飛んだら決めた位置へ行くようにしましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する