シードラゴンネスト3R

3R:溶岩ゴーレム


DN+2011-08-19+20-21-21+Fri_convert_20110823164926.jpg

野良での鬼門ステージ。

シードラゴンネストの基本は
理解力とチームワークです!

それが、最初に必要になるステージです。




溶岩ゴーレムの周りに8箇所の台座があり、
約30秒毎に溶岩がステージを覆います。

溶岩をこの台座に乗って回避していくというステージです。


私のPTでは、
開幕各自台座について自分の台座を確認しています。
最初の溶岩が来るまでは攻撃せず、
確認の為の待機ですね。


この時自分の台座は必ず覚えて、他の台座には絶対に
乗らないようにしてください。

この台座は、一つに一人しか乗れません。
2人乗った場合や、溶岩が迫っているのに間に合わなかった場合
全員が溶岩に落ちて全滅する事になります。

一人のミスで全滅してしまうステージなんです。




この溶岩は、PTの誰かがカウントすると良いでしょう。
約15~20秒で撤退マクロを打てば台座に帰れます。

この時、溶岩が迫っているというアナウンスが出るまでは
台座に乗らないようにしてください。

範囲攻撃をしてくるという話しもありますから、保険に。
アナウンスまでは台座の後ろ待機が良いと思います~

回避成功アナウンスが出たら、画面に溶岩が出ていようが
降りても大丈夫です。
ですが、早すぎても即死するので、
成功アナウンスが出たら、一拍置いて降りたほうがいいですね~




さて、台座の覚え方ですが、
2R終わってからMAP拡大をします。

コントロールキーでカーソルを出し、
下のMAPの所にある、+を3回押します。

これで拡大されます~


次に、開幕台座に乗ったら
その位置をMAPで覚えます。
画面ではなくてMAPで覚えるのが重要です。

その位置は絶対記憶して下さい。

そして撤退マクロが出たら、下のMAPで
台座に帰ります。

これはですね~
隣が誰とか、周りの物で覚えた場合は、
見失う事が非常に多いです!

でもMAPは固定ですから、台座の表示位置は絶対に変わりません。
ついでに、MAPだけ見れてば、自分がどの位置で
どっちに向かっているかすぐわかるはずです。

これなら安定するはずです!




パラさんはタゲを取るとき、自分の台座の近くで
ゴーレムと台座を挟むようにしてタゲを取れば
安定しますし、
目の前が自分の台座ですから
溶岩のカウント始まってからでも余裕でしょう~

他職は、そのマクロを見ていないといけません。
声でも聞けますが、攻撃等で掻き消える時が
ありますから、ちゃんと見てないとわからないんですよ~

注意力、集中力が必要になります。



で、このカウントなんですけど、もし不安なら
自分で数えるのもありだと思いますね!
PTで一人カウント数える人がいたとしても、
個人的に数えるって事ですね~

そうすれば、ちゃんと把握できますし、
カウントしながら戦うのが大変な事が分かります。


私は溶岩の回避成功のアナウンスが出た瞬間に
スピリットエクセレーションを使ってますね~
スピエクは60秒なので、35付近で撤退マクロ出してますね。
余裕を持って40くらいでもいいかもですが・・・








台座はここまでにして、
ゲージが減ってくると、突進攻撃をします。

これは範囲も広くて、痛い攻撃ですが、
さっきのパラさんの台座を挟んでのタゲ取りで
比較的楽になるはずです。


プリさんは常にキュアを出し、バフ回復切らさないように
してください。


ラストゲージになると、火傷範囲からの
イグニッションを使ってきます。

ダメージは即死級なので、耐え切れないですし
火傷している場合にはどこにいても当たるのでやっかいです。

対処は、プリさんのキュアを常にかける、
イグニは、タゲを持ってる人が火傷しない限り
使ってこないので、タゲパラさんが火傷にならなければ恐くないです!

あと、オリさんのハイドレですね。
ラストゲージになったらかける!
を徹底すると、意外に助けられます!!



ちなみにイグニは避けられるそうですが
タイミングがシビアなので難しいです・・・


と、正直溶岩さえどうにかなれば、
結構楽なステージです。

現状では、ほぼ1ターンで倒せるので、
台座を決めない事も多いです。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する