ドラゴンネスト・攻略ブログ ブログランキングに登録しています!1日1クリック(´∀`*)

イエロードラゴンネスト3R:1P、2P

3R:イエロードラゴン ザカード

いよいよイエロードラゴンとの対決です。
イエロードラゴン戦は全部で4つのPhase(フェーズ)で構成されています。




1P:生命の眼




イエロードラゴンは無敵状態で、4方向にある生命の眼を破壊しないと攻撃する事ができない。
眼破壊の順番は6時からか9時から時計回り。

パラさんがタゲを持ち、
ザカードが攻撃しているのが見えたら生命の眼に攻撃。

生命の眼の攻撃はイベポレーション、レーザー、生命の輪の3つ。
攻撃自体は痛いが、プリさんがいれば問題ないレベル。

注意するのは生命の輪。
シードラゴンネストのモンタンの毒リングと思って貰えれば分かりやすいかと。
自分はダメージを受けないが、周りの範囲に入ったプレーヤーに大ダメージ。

発動時に「生命の輪が出現した!」というアナウンスが出るので、
パラさん以外のプレーヤーは誰に付いたかある程度視認し、
付いた人は下がる事。
しっかりと認識すれば全く怖くはありません。

生命の眼を壊すと「生命の眼が爆発する、作動している生命の眼の近くに退避しよう!」
というアナウンスが出るので、
次の生命の眼の円形範囲に入りましょう、パラさんは近くの生命の眼に退避。
直前に生命の輪が付くと間に合わない、範囲に入れない場合があるので、
壊す時に少し調整すると良いと思います。
(最後に入るなら、輪が付いていても大丈夫なようです)

爆発したのを確認してから、(爆発前に攻撃してしまうと安置が消えるため)
攻撃して生命の眼を破壊していきましょう。

これを続けて4つの生命の眼を壊せば、1P終了です。
最後の生命の眼の場合、タゲを取っているパラさんも入る為ザカードの攻撃も来ます。
しっかりと回避しましょう~



2P:本体戦




ここからがイエロードラゴン本体戦です。
この2Pの攻撃は主に4Pでも使ってくるので、
この攻略が基礎となります。

一撃の攻撃力が高く、HPと防御力によっては即死級の攻撃も多い。

注意する攻撃

・ファングスラッシュ(ひっかき)
ザカードから見て左から右にかけてのひっかき攻撃。
攻撃速度が早く威力もある為、回避タイミングを覚えましょう。

・サンドエッジ
前方と後方の2種類。
ザカードから斜めにエッジを出す。
発生が早く、多段なので回避がしにくい攻撃。
威力はそれほど高くはなく、エリアルを使うと少し軽減できる。

しかし、防御低下のデバフが付いている時はかなりの威力になるので、
ある程度は回避しておきたい。

正面、真後ろ、真横には判定が無い。

・サモンハザルホール
ハザルを召喚し、ブラックホールを形成。
足元が黒くなったらその場に出るので、移動しましょう。
尻尾攻撃とのコンボに注意!
吸い込みは強め。

・隔離イベポレーション
斜め前方に壁を出し、中で多数の火イベポレーションを発生させる。
壁を出すときにも判定があり、多段すると大ダメージに。
イベポレーション自体はステージ端に移動し、
足元の範囲の隙間に入る。
くらうと火傷状態になり、ダメージも多い為しっかり回避しましょう。

・サンドブレス
前方へのブレス攻撃。
前足付近にいればくらいません。
後半に出る、監獄ブレスと発動時間が異なるため注意。

・ダイブ
上空に飛び上がり、一定タイミングで地面にダイブ!
威力が高く、防御低下が付いているとこれが死因にも。
上空に飛んだ時に上を向き、
両腕をすっと開いた直後、もしくは尻尾が上がった後ダイブが来ます。
これは何回も行ってタイミングを覚えましょう。

・4連メテオ
イエロードラゴンが手足を少し縮こまらせると4連メテオが来ます。
足元に陣が出てその場にいるとダメージ。
陣が出たら動いて回避しましょう。
陣が出るー横に移動ー陣が出るー横に移動を繰り返せばほぼその場で回避可能。

注意しなければならないのが、ヒットしてしまった場合のデバフ。
40秒間、攻撃力防御力半減、ヒールレジストのデバフが付く(キュアも不可)
このデバフが一番の脅威。

・旋回メテオ
前方から飛び、ステージ外から一度に複数のメテオを降らせます。
パターンは3つあり、メテオの数と突進までの速度が変化。
このメテオも同じデバフ付き。
足元に陣が出るのでしっかりと見て回避しましょう。

最後の突進は飛んだ方向から1周と45度の角度から来ます。
尻尾方面と右腕方面に行けば回避できます。(正確には左後ろ足付近、右腕付近)

・尻尾攻撃
ザカードから見て右に振ってから左への尻尾攻撃。
見た目以上の範囲なので腕の内側へ移動しましょう(顔付近)
くらうとメテオと同じデバフが付きます。


このイエロードラゴン戦では、この攻撃防御半減のデバフが一番厄介。
つまり尻尾攻撃とメテオの攻撃は必ず回避しましょう。
40秒間HPも回復できないので、少し下がるなどの工夫も必要かもしれませんね。
この2つがしっかりと回避できるなら生存率は大きく変わるでしょう~


・生命の眼クリック
18,2ゲージと15,2ゲージの時に発生。
「生命の眼を全てクリックして、ドラゴンの攻撃を防ごう!」とアナウンスが出て、
10秒以内に4箇所の生命の眼をクリックすると成功。

失敗すると即死全体攻撃。

眼クリックの担当は3R開始前に決めておきましょう。
時間での割り振りもありますが、結構動いてしまうためPT順で、

  1 5 
  2 6 
  3 7 
  4 8 

ザカードの頭の位置と尻尾の位置で判断。

ザカードと生命の眼の位置が綺麗に十字になっていた場合、
PTも十字に割って4,8の人が頭の方で1,5の人が尻尾の担当。

   尻尾
   15

 2    6 
 3    7 

   48 
    頭

という感じ。
ザカードと生命の眼の位置がX状になっている場合は、

   尻尾 
 1    5 
 2    6 

 3    7 
 4    8 
    頭 

という感じで、ザカードの向きと生命の眼の位置で判断。
PT順を入る前に調整しておき、
4,8にはクレさん系、
1,5には足の早いアクロさんやソドマセさんを置きましょう。
ダッシュを使えるソドマセさんが複数いれば、
1,2,5辺りに振ると安定すると思います。

15、2ゲージの生命の眼クリックが終わった後、
すぐ3Pに突入となります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する