ドラゴンネスト・攻略ブログ  ブログランキングに参加しています1日1クリック(´∀`*)

ブラックドラゴンネスト6R:3p、4p

3p


DN+2014-05-16+18-39-22+Fri_convert_20140516190721.png

円形のステージを時計に見立て、
敵を隔離、順番に倒さなければならない。

しっかりと理解していればそれほど難しくはありません。
誘導する時間の場所は、あくまで目安となります。


まずはメインとなる3匹

・キラム アセント(通称ゼニウス、ガジャル等)
最初に中央に出てきます。
タゲを取る人は攻撃し、12時へ持っていく(一人)
ゼニウスはパルーサ出現後バリアを張り攻撃が効かなくなります。

その後パルーサを倒すまで12時近辺でタゲを持ち待機。

・パルーサ メルカ(通称パルーサ)
2番目に登場。
パラさん等がタゲを持ち、6時へ。
出た瞬間に総攻撃し減らすという方法もありますが、
ギリギリのところまでで倒してはいけません。

倒してしまうとゼニウスが自爆してしまい、全滅する事になります。

・ブグラ キシト(通称キシト、盾)
パルーサが出現してからしばらくして出てきます。
ゼニウス、パルーサ以外の人がタゲを持ち、9時へ(一人)
HPが4分の1くらいになるとシールドを使用。
シールドが切れたのを見て、HPを削っておく。
HPが残り少しになったら合図をだし、キシトは攻撃せずタゲを取っておく。

間違えて倒してしまったとしてもキシトは再び出てくるので、落ち着いて対処しましょう。


この3pでは、
ゼニウスのタゲを取り12時へ~パルーサのタゲを取り6時へ(倒さないように減らす)~
キシトのタゲを取り9時へ~キシトの盾を見て、切れた後少し削り合図を出す(倒さないように)~
パルーサを倒す~ゼニウスが自爆準備に入るので、9時の方向に全員集まりキシトを倒す~
キシトのバリアで自爆攻撃を防ぐ。

ここまでが1連の流れになります。
これを3回繰り返す。

雑魚敵が3種出現しますが、それも各自対処が必要になります。
私は色で覚えていますね。

・赤
攻撃してはいけない雑魚敵。
攻撃してしまうと、HP50%のダメージ+約60秒の回復不可デバフがつきます。
無視しましょう。

・紫
爆弾を投げてきますが、威力は高くないので無視して大丈夫です。
周囲に発狂デバフをかけてきます。
パルーサにかかると厄介なので、タゲを取るときに注意しましょう。

・青
時間が経つと全体凍結の攻撃をしてくるので、
優先して倒さなければならない敵。
ゼニウス、パルーサ、キシトのタゲの人以外は、
主にこの青の対処、パルーサを削るという役割になっています。


3回終わるとブラックドラゴンが降りてきて4pに突入します。




4p


DN+2014-05-02+19-12-23+Fri_convert_20140509192030.png

ブラックドラゴンネスト最終Phaseです。


基本の攻撃は2pと同じですが、
4pでは、突進、悪夢、空間の後ストンプが追加されます。

厳密にはゲージ推移で増えていくのですが、
おそらく宙に浮く攻撃には全てストンプが最後に来ると覚えた方が気持ち的に楽かなと思います。

少しだけ説明

・突進
1~2回の突進の後ストンプ。
分かっていれば回避は大丈夫でしょう。

・悪夢
ストンプと強制攻撃力防御力低下+回復不可デバフが付きます(約40秒)
AD連打で解除し、タイミングを見てジャンプ回避。
問題なのは障壁に当たった場合。
障壁に当たると強制ダウンになり、ストンプの回避はかなり難しい。
一応最速で起き上がり攻撃~トップスピニングでは回避できる事もある(タイミングによる)

対処としては最悪障壁に当たりそうな時は、
当たった瞬間にエリアルで態勢を立て直しましょう。
遅いとダウンになるため、早めに使います。

・空間
風が収まった後使ってくるので、
気を抜かなければ問題ないでしょう。


4pからの追加される攻撃は、

・目
プレイヤーの一人にランダムでターゲットが付きます。
ブラックドラゴンが右腕を地面に突き刺すモーションをしたら目です。
すぐに自分の頭の上にマークが出ているか確認しましょう。

自分がターゲットになったら、
ブラックドラゴンの後ろ足まで下がります。
目のマークが付くと自分に円形の範囲が付き、
その中に他のメンバーが入ると大ダメージを受けてしまいます。
多段で即死もあるので、素早い対応が必要です。

後ろ足付近にいるのですが、この時必ず壁際にいるようにしましょう。
この後出る範囲にブラックドラゴンが入ってしまうとバグる事があるようです。

自分の周りの円形が一度消えたら戻っても大丈夫です。
その位置に設置のダメージゾーンができるので、その後の戦闘でその範囲には入らないように!
主にメテオや混沌ですが、混沌の場合は少し待てば消えてくれるので臨機応変に対処しましょう。

あまり尻尾の方に行ってしまうと、
その後サイドブレスが来ると回避できなくなってしまうので、
位置もある程度調整しておきます。



9、25ゲージからレイズが追加されます。

・レイズグラビティ
ブラックドラゴンの上下左右か斜め4方向にダメージゾーンを設置。
マンティコアネストのと同じ感じです。
範囲に入ってしまうと即死クラスのダメージ。

腕の位置にいると見分けられると思うので、
斜め4箇所の場合は頭や真横に移動しましょう。

このレイズグラビティの時と、自分が目のターゲットじゃない場合が一番攻撃できる瞬間なので、
ここでしっかりと削っておきましょう~



6、25ゲージから最後のスキルが追加されます。

・旋回ブレス(台座、マリオ等)
ここからは混沌が無くなり、旋回ブレスに変わります。
中央への強制吸い込みが発生し10時、2時、4時、8時の4箇所に階段が設置。
必ず全員決まった場所へ集まるようにしましょう。
10時集合が多いと思います。

旋回ブレスの中央吸い込みでは、反転デバフは付きません。
そしてバフ消しも無いためスピリットブースト等がかかっているとかなり危険になります!
使うタイミングには注意しましょう。

全員が階段を登り、上で止まって武器をしまいます(出した状態だと厳しいかも)
咆哮とエフェクトが見えたら目の前の台座に乗る。
時計回りが多いとは思いますが、5R終了時に確認しておきましょう。

最初の台座に乗り、次の台座の方向を向いて、
台座がガタガタしだしたら次の台座へジャンプし移ります。
その後はタイミングよくジャンプして台座を移動していきます。

この台座は人が乗って数秒後に落ちる仕組みになっていて、
先頭が速すぎると後ろの人は落ちてしまうので、全員が周りを見て合わせるというのが重要になります。
もちろん落ちてしまうと即死です。
遅すぎてもブレスに追いつかれ即死になるので、テンポよくジャンプしていきましょう。


コツとしては、なるべく中央に乗る事。
行き過ぎても足りなくても次のジャンプに影響が出てきますから、
ジャンプ直後、後ろキーを押すと若干ジャンプの軌道を調整できるのでそれらを駆使しましょう。

移動速度にもかなり影響されるギミックで、
足が速すぎても遅すぎても調整が難しいため、難度が上がってしまいます。
慣れも必要ですから、何回か行って自分に合った速度を調整してみてください。




4pは悪夢のデバフにより、攻撃力防御力低下+回復不可デバフがほぼ付いた状態なので、
デバフが切れたのを見て回復したり、レイズや目の時の総攻撃等、
状況を見て判断する事がクリアに繋がると思います。

台座に関しては慣れもあるので、プラクティスでしっかり練習しておきましょう。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する